この記事を読んだ人におすすめの記事×

シンプルでモダンな大人のインテリア

今回ご紹介しましたyokoさんのお部屋は、生活感を感じさせない大人の雰囲気に溢れています。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

このリビングの最大のポイントは階段です。設計士さんと相談しシンプルでおしゃれさを演出する階段を作ってもらいました。タモの板とスチール、それにガラスサッシでモダンに仕上げました。

ソファはSPIGA製です。生成りのシンプルな生地と飽きのこないデザインに惹かれました。座面の奥行きが深くクッションで調整しています。

TVキャビネットはbeyondfurniture製です。中にDVDレコーダーやケーブルTV・スカパーなどの機器が入っています。TVも薄型に買い換えたいですね。

ダイニングテーブルは天童木工製です。食器棚とおそろいのデザインで180cm×90cmの大きさの無垢の一枚板。濃いグレーの板と黒のレザーの椅子のモダンなスタイルがお気に入りです。

リビングとの間のシェルフはイノベーターのミラージュです。家具屋さんで一目ぼれ、いかにも北欧スタイルな色使いで、リビングに溶け込みました。

2005年4月、リフォームの際に作り付けの食器棚を作ってもらいました。黒のキッチンを活かすために白のカップボードにしました。収納量もたっぷりです。

憧れのポーゲンポールはあまりにも高価すぎて採用できず、モーリショップのクチーナでお願いしました。新築当時からもうはや18年、無垢の扉板はもう傷だらけですが愛着のあるキッチンです。

キッチンに物を溢れさすのが嫌で、タッパーウェアを使って乾物や粉類をキャビネットに保存しています。

ダイニングテーブルとおそろいの天童木工製の食器棚。

トイレは白と茶を基調にし洗面カウンターは INAXのサティスで落ち着いた雰囲気を出しました。
ドアノブ・ペーパーホルダーはカワジュン製です。

プロフィール

■yoko さん(40代/女性/主婦)
■一戸建て/間取り:4LDK
■築年数:18年
■兵庫県在住
■居住人数:3人と犬1匹
■この部屋の好きなところ:白を基調としたシンプルでモダンな広い空間
■この部屋の悩み:白いフローリングのため汚れが目立ち掃除が大変なところ

編集者コメント

今回ご紹介しましたyokoさんのお部屋は、生活感を感じさせない大人の雰囲気に溢れています。インテリアの一つ一つが洗練されていて、余計なものがなくすっきりとまとまっていますが、すっきりしているからと言って単なるシンプルな部屋にならない所はさすが!yokoさんのセンスが感じられます。なかなかマネは難しいですが、ポイントポイントでマネして、こんなお部屋にしてみたいですね。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ