この記事を読んだ人におすすめの記事×

性格タイプ別 おすすめ収納法

「すぐおうちの中が散らかっちゃうなぁ・・・。」とお悩みの自称・片付けベタさんは、性格別の収納法を実践してみましょう!今回は、片づけベタさんの5つのタイプと、それぞれのタイプにぴったりの収納法をご紹介いたします。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

収納アドバイザーを続けてきて、「それぞれの性格に合った収納法じゃないと、整理整頓は続かない!」という事に気が付きました。
「すぐおうちの中が散らかっちゃうなぁ・・・。」とお悩みの自称・片付けベタさんは、性格別の収納法を実践してみましょう! 今回は、片づけベタさんの5つのタイプと、それぞれのタイプにぴったりの収納法をご紹介いたします。

使ったらそのまま 出しっぱなしさん

外から帰ってくると、上着やバッグをそのまま脱ぎっぱなしにしてしまったり、使ったものをその場に置きっぱなしにしてしまったり・・・。 出しっぱなし、使いっぱなしで、いつのまにか部屋の中が散乱してしまうタイプ。

おすすめ収納法

出しっぱなし、使いっぱなしの習慣は無意識のものなので、意識しないと改善しにくいものです。 「使った物を定位置に戻す」という習慣づけにトライしてみましょう。そのためには、
・モノの定位置を決める
・モノは使う場所のすぐそばに置く
という2つのポイントが大切です。

あれもこれも捨てられない! 優柔不断さん

モノの処分が苦手で、収納場所がなくなるほどモノを溜めこんでしまうタイプ。 サイズの合わなくなった洋服や、何年も使っていないバッグなど、「いつか使えるかも・・・。」などと保管してしまいます。 また、紙袋や包装紙なども捨てられません。

おすすめ収納法

心を鬼にして、モノを徹底処分することが必要です。 「いつか使うかも・・・。」という考えはいったん忘れ、 定期的に自分のおうちにあるものをチェックしてみましょう。
その際、「3年以上使っていないものは捨てる」、「この収納ケースから溢れたら捨てる」など、自分なりの ルールを決める事がポイントです。

とにかく詰めちゃえ! 大ざっぱさん

「とりあえずここに入れちゃおう!」と、何でも無意識に戸棚の中へしまってしまう大ざっぱさん。 いざという時に、欲しいモノが見つからなくて、困ったことはありませんか?
同じ引出しに、いろんなジャンルのモノが入っていても気にならないのも、大ざっぱさんの特徴です。

おすすめ収納法

ちょっとした隙間にモノをぎゅっと詰め込むのを防ぐため、収納部分にはきちんと仕切りをつけましょう。 収納スペースに何を入れるかをはっきりさせるために、 ラベルを貼るのも効果的です。

気が付くと物だらけ 欲張りさん

バーゲンがあるとすぐ飛び付いて買ってしまう、無料のモノは絶対にもらってしまう。 欲しい・欲しくないに関わらず、「お得だから」とモノをもらってきて、おうちの中が溢れてしまう、こんな傾向の方は、欲張りさんタイプです。

おすすめ収納法

本当の問題点は、おうちの中より外にいる時にあります。 買い物をしている時に「要・不要」の判断をつけるようにしましょう。 そのためには、普段から 収納スペースを広く取らず「うちにはしまう場所がない!」という意識付けが効果的です。

何もやりたくない! 面倒くさがりさん

お茶を飲みながら、インテリア雑誌や収納グッズのカタログを読むのは好きだけど、自分でなかなか実践しようと思わない、そんなあなたは面倒くさがりさんです。 収納のことをあれこれ細かく考えるのが苦手なので、いつのまにかお部屋の中が汚れてしまいます。

おすすめ収納法

このタイプの方には、手作り収納や細かい収納は不向きなので、「簡単・便利」とされる市販の収納グッズを使うのがおすすめです。 また、 大型バスケットなどに収納して、カーテンなどでさっと目隠しをする簡単収納が向いています。

本多弘美先生のプロフィール

収納アドバイザー。神奈川県出身。
1993年に専業主婦から収納アドバイザーに転身。
身近な物を利用した、生活に根ざした収納アイデアが好評。
現在、テレビや雑誌、講演などで大活躍中。

著書
『インテリア以前の収納・掃除の常識』(講談社)
『そうじ以前の整理収納の常識』(講談社)
『家事・収納アドバイザー本多弘美のラクラク収納術』(辰巳出版)
『パパっときれいすっきり!時短家事術』(だいわ文庫) 他多数
HP
あら?オール玉手箱
あら?オール収納箱

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      本多先生の毎日の収納新着

      本多先生の毎日の収納ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ