この記事を読んだ人におすすめの記事×

第11回 標本箱でキーボックス

人気ブロガーさんに「手作り」や「DIY」のコツを教えてもらいましょう!今回は、標本箱でキーボックスです。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

第11回 標本箱でキーボックス

完成画像

100均の標本箱を使って、キーボックスを作ります♪

このページを印刷する

材料
  • 標本箱
    (今回使ったものは100均のもの)
  • 角材
    (ここでは15mm角のものを、標本箱の内幅に合わせて2本)
  • ビスや釘など、フックになるもの(数量はお好みで)
  • 壁掛け用金具(必要ならば)
  • 取っ手用角材(必要ならば)
道具
  • 木工用ボンド
  • ドライバー
  • かなづち
  • ドリル
  • カッター
step01

底にコルクシートが敷かれているものは、はずしてください。カッターで切れ目を入れるとはずしやすいです。

底にコルクシートが敷かれているものは、はずしてください。カッターで切れ目を入れるとはずしやすいです。
(角材を木工ボンドで固定するので、はずしたほうがしっかりします。コルクを生かしたい場合は、標本箱の裏からビスで留めるなどしたほうがいいと思います)

step02

お好みで塗装します。

お好みで塗装します。角材も必要ならば塗装してください。留め金具もはずしたほうが塗りやすいデス。
(画像の角材3本のうちの1本は今回は取っ手にする用です)

step03

角材にフックになるものを取り付けます。今回は釘を利用しました。

角材にフックになるものを取り付けます。今回は釘を利用しました。木材の種類によっては亀裂が入ってしまうと思うので、ドリルやキリで軽く下穴をあけておくといいと思います。

step04

角材を標本箱に木工ボンドで取り付けます。

角材を標本箱に木工ボンドで取り付けます。吊るす物が重たい場合、または①のコルクシートをはずさずに利用する場合は、裏からビスで固定することをお勧めします。
※扉の開く方向は必要に応じて左右逆にしてくださいね。

step05

好みで取っ手など取り付けてもいいです^^

好みで取っ手など取り付けてもいいです^^塗装時に取り外した金具を取り付けてください(好みで)
金具の代わりに中にマグネット式の金具を取り付けたりアレンジしてみてくださいね。
壁に取り付ける場合は、壁掛け用金具を取り付けてください。

ワンポイント

ワンポイント

アクリル板の部分にポストカード、ステッカー、布などを貼り付けたり、ステンシルをしたりしてもいいですよ^^

完成!
完成!
makiさんより
色違いも作ってみました。角材(フック部分)を1段にして飾り棚のように使ったり、荷物受け取り用のハンコも入れておいたり・・・。アレンジしてみてくださいね♪

色違いも作ってみました。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      人気ブロガーさ...新着

      人気ブロガーさ...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ