この記事を読んだ人におすすめの記事×

収納ドレッサー(ring33さん)

アイリスオーヤマのカラーボックス・収納ドレッサーを、会員のring33さんに実際に使っていただきました。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

収納ドレッサー

収納ドレッサー

今回は「収納ドレッサー」です。
この「収納ドレッサー」は、お化粧品やムースなどのヘアケア用品、その他こまごました物もバッチリ収納できるので、女性にとってはうれしいアイテムですね!
さて今回の当選者、ring33さんは、どんな使い方を披露してくれるのでしょうか?

ring33さんのモニターレポート

Before

数年前にビーズクラフトに出会いすっかりはまってしまいました。今では一部屋丸ごと趣味のお部屋になっています。 普段は友人とおしゃべりしながらビーズを作ったり、委託販売もしているので常に何かしらの作品で溢れています。
お友達によく言われるのが「今度作品見せてね!」です。でも玄関先にちょこっと飾ったり、コルクボードにピンでかけてみたり、 ケースにしまい込んだりとバラバラになっていました。
今回はこのモニター募集を見て、”ビーズアクセサリー”専用のディスプレイスペースにしてみたい!と思い、応募させていただきました。

モニターレポート モニターレポート


組み立てスタート!

  1. モニターレポート

    モニター商品が届きました!これだけなら、すぐに作れるかな?と軽い気持ちで箱を開封。

  2. モニターレポート

    外箱の説明書を見ながら、まずは3段のボックスから作り始めました。

  3. モニターレポート

    私一人でカラーボックスと格闘していると、横で見ていた息子がお手伝いしてくれました。でも子供の力ではちょっと大変ですね。

  4. モニターレポート

    そしてあっというまに3段のカラーボックスが完成しました。

  5. モニターレポート

    「あ!扉を付けるのを忘れた?!」と 思ったら大丈夫でした。後から簡単に付けることができるパーツだったので、私のような慌て者にもばっちりですね。

  6. モニターレポート

    2段のカラーボックスは慣れていたからでしょうか、20分ほどで完成しました。

  7. モニターレポート

    そして、最後に棚板を取り付けるのですが「あれ?もしかして穴を開けるの?」我が家にはドリルもキリもないけれど・・・
    説明書をみるとカラーボックスのビスを利用して取り付けると分かり一安心。とても簡単に取り付けができました。

  8. モニターレポート

    商品が届いて、途中写真を撮りながらでしたが、1時間30分ほどで完成しました。
    詳しくはこちら
    (※作り方や使用アイテムを紹介しています。)

After

布製の引き出しにはジュエリーケースなどを収納しています。
扉のほうには主に材料(ビーズやパーツ類)を収納しています。まだまだ入りそうなのでたくさん材料の買い置きができそうです。
部屋の床に置いて、壁に立てかけて使用していたコルクボードもこちらに移動しました。カラーボックスの各段ごとにカラー別にビーズアクセサリーをディスプレイしています。
今までバラバラな場所にディスプレイされていたり、ケースに入れたままだったビーズアクセサリーや、お気に入りの作品の専用スペースができて大満足です。

モニターレポートモニターレポート

モニターレポートモニターレポート

商品について&モニターをした感想

とてもしっかりとしたカラーボックスで、これならビーズアクセサリーのような軽いものではなく、重たいものを収納しても全然大丈夫ですね。 そしてなにより、とても簡単に組み立てることができました。我が家には、工具らしいものはほとんど無く^^;扉のマグネットを取り付けるとき・・・ 棚板を後付けするとき・・・ドリルやキリがいるのではないかしら?と思っていたら、穴があいていてはめるだけだったり、ビスを利用したり、とドライバー1本で完成させることができました。 これなら女性にも簡単に組み立てられますね。あまりにも簡単に取り付けができたので、棚板をもう一つ増やしたいなぁと思っています。
また、カラーボックスの事例にあったように、程よい大きさの鏡を置いてみたいと思っています。 作ったネックレスをその場で身に付ける時に、ここに鏡があったらとても便利なので。 作品を飾るだけでなく、ビーズを作りに遊びに来てくれた友人にも活用してもらえるスペースにしたいと思います。
私のように、趣味の作品をディスプレイするスペースにもいいですし、お子さんがいらっしゃる方は、 お子さんの作品をディスプレイするスペースとしてもオススメしたいと思います。 モニターをさせていただきありがとうございました。

編集部から一言

ring33さんは普段からビーズ製作を楽しまれているとのことで、ドレッサーが見事に作品ディスプレイ台に変身!そのアイデアもさることながら、ディスプレイがとても上手なので、カラーボックスと作品が調和したスタイリッシュな仕上がりとなっています。作品が増えたら棚板を足すこともできますので、末永くお役立てくださいね!ありがとうございました。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ