この記事を読んだ人におすすめの記事×

学用品の収納どうする?毎日がスムーズになる学用品の収納づくり~いつでもHOME!

もうすぐ新年度!入園・入学・進級など、新生活の始まる季節ですね。特に入学の時は、生活スタイルが変わったり、持ち物が一気に増えたりする時期。
ランドセルや教科書の置き場など、どう整えたらいいか・・・と頭を悩ませているママさんも多いのではないでしょうか?
今回は、そんな学用品の収納のポイントについて、わが家の実例を添えながらご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

ランドセル置き場、どうする?

まずは様子を見てから

小学校の入学時にまず悩むのが、ランドセル置き場

ランドセル専用のラックなどもありますが、手持ちの棚や家具を流用することもできますし、使いやすい高さも子供の体格によってそれぞれなので、まずは手持ちの家具などで様子を見てから検討するのがおすすめです。

わが家では、未就園児の頃に使っていたミニデスクを流用して、ランドセル置き場として使っています。

置きやすい「高さ」が大事!

当初は、和室にある棚の上(高さ約80cm)にランドセルを置こうと計画していたわが家。

が、実際に使ってみると、娘は身長が低めなこともあり、重たいランドセルをこの高さに置くのが少ししんどいということがわかりました。

置くのがしんどいと、片付けるのが面倒→放りっぱなしという悪循環になりやすいので、「置きやすい高さにする」というのはとても重要!

わが家の場合は、高さ40cm前後が使いやすそうだったので、隣のミニデスクをランドセル置き場にすることに。

ここなら重たいランドセルでもポンとラクに置けて、放りっぱなしになることなく使えています。

お子さんの身長や体格などによって、使いやすい高さはそれぞれ違うので、お子さんがスムーズに置いたり背負ったりしやすい高さを確認してみてくださいね!

教科書はどこに置く?

1年生の教科書は少ない

ランドセル置き場の次に悩みがちなのが、教科書の置き場

入学と同時にデスクを用意する場合はそこに置けばいいのですが、そうでない場合は、どこに置こうか・・・とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、小学校1年生の教科書は思ったよりも少なく、こんな細いボックスに収まる程度なので、ちょっとしたすき間ほどのスペースでじゅうぶん置けます。

ランドセルの横のシェルフに

わが家では教科書を、ランドセル横にあるシェルフの一角に置いています。

ランドセルのすぐ横なので、翌日の準備もスムーズ。

教科書の置き場がランドセルから離れた場所だと、準備が面倒になってしまいます。少しのスペースでじゅうぶん置ける量なので、ぜひ近くに置き場所を作ってあげてくださいね。

手提げや帽子にも定位置を

掛けられる場所を作っておくと◎

手提げや給食袋など、ランドセル以外の荷物があったり、夏は帽子をかぶったり、冬は上着を羽織ったり・・・。

そんな身の回りのものを掛けておく場所を作っておくと、あちこちに散らかることなく、忘れ物の防止にも。

わが家では、ランドセル横の壁にフックを取り付けて、身の回りのものを掛けて使っています。

壁に穴を開けたくない場合は、ハンガーポールなどを使うのもいいですね。

ハンカチや巾着などの小物は?

バスケットにまとめて

ハンカチやマスク、ティッシュ、給食の巾着などの小物は、バスケットにひとまとめにしています。

バスケットの中に仕切りボックスを使って、ハンカチなどを立てて並べて入れておけば、選びやすくスムーズに準備できます。

フタなしボックスならワンアクションでOK

小物を入れたバスケットも、教科書を置いているシェルフに一緒にスタンバイ。

同じ場所に置いておけば、時間割を合わせる流れで一緒に翌日の用意ができるので、忘れ物の防止に。

フタなしのバスケットなら、フタや引き出しなどを開ける手間なく、そのままサッと取り出せるので、面倒くさがり屋のお子さんにもおすすめですよ。

最後に

ランドセルはリビング、教科書は子供部屋・・・など、あちこちに配置してしまうと、準備も片付けも手間がかかって面倒になってしまうので、なるべく近くに配置することで、毎日の準備がぐんとスムーズになります。 お子さんの身長や、性格によっても、使いやすい収納は変わってくるので、お子さんの希望を聞いたり、実際に使って様子を見たりしながら、お子さんに合った方法を一緒に探してみて下さいね!

おすすめ商品

ポッピングラック 全2色
収納力バツグン!上段はマガジンラック、下段はランドセルが入るラックです。
キッズポールハンガー
洋服や帽子のお片づけにぴったり。かわいいモチーフで、お子さんの片付けのやる気もアップ。
【3個セット】ディズニーツムツムのポッピングバスケット
積み重ねもできるバスケット!ポッピングラックと組み合わせて使えるサイズです。

まどなおさん プロフィール

まどなおさん

夫・私・娘2人の、4人暮らし。
小さい家でも、子供がいても、すっきり心地よく暮らせる収納とインテリアの工夫をブログで綴っています。

著書『アイデアノートで普通の部屋がなぜか可愛くなる』(KADOKAWA)
『いつでも「きれいな部屋」になる 方づけベタでもできるやさしい収納』(大和書房)を出版。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      収納・インテリ...新着

      収納・インテリ...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ