この記事を読んだ人におすすめの記事×

ねこモニっ!2 フラットモップをモニターレポート!

ブログ「にゃろま☆セラピー」のミントさんと愛猫ローズたん&バジルくん&ひのきちゃんがフラットモップをモニターレポート!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

モニター商品はこちら

モニタースタート

突然ですが皆さま、お掃除の時に水拭きってしますか?
最近では、「ササッと乾拭きで汚れも落ちる」的な便利な掃除道具もよく見かけますけれどもね、それでもやっぱり私は水拭きしたい派なんです!
水拭きすると部屋中がサッパリとした雰囲気になって気持ちいいですし、何より・・・何より・・・猫の足跡が消えるから!
さぁ前置きが長くなりましたが今回のモニター商品は、そんな私を助けてくれるフラットモップ。いってみましょう~!

あのね、冒頭で意気込んで「私水拭き大好き!」みたいに女子力高めに言ってみましたけれども、正直な話水拭きってだるいんですよね。笑
腰は痛くなるし、この季節は雑巾絞るのも水が冷たいしさ・・・。もういいよ、猫の足跡がついてたって「うちの床、こういう柄なんです~。」って言いきればいいじゃん!
なんて思ってさぼる日も多々あります。
だがしかし!!
こちらのフラットモップ、すっごくいいんです。
私のそんなお悩みをパパっと解決。

モップ部分の柄の長さは、約126.5cm。
身長148cmの私からするとむしろ長いくらいですので、私よりも身長の高い皆さまであれば、きっと調度良い長さなのではないでしょうか。
しかしですね、長ければいいってもんでもなくて、長いとかえってモップ部分に力が入らなくてイライラすることってありません?
「いや、いくら便利だからと言っても、こんなに力が入らないんじゃ掃除の意味ないし!」みたいな。
そう。私がこう書くってことはわかると思うんですが、こちらのフラットモップはしっかりとした作りで、ちゃんと力も入ります。
なのでストレスがたまらずに掃除できちゃいますよ。
ひのきさんが走り回ってつけた、意外と頑固な足跡も消えるので本当に助かります。

ひのき「あたちの肉球!」

そして専用モップクロスはなんとマイクロファイバー。
これで細かい汚れや、猫たちの毛もキャッチしてくれます。
ええ、3にゃんと暮らすにゃろま家では、毎日掃除機をかけてもかけてもかけても!なぜでしょう、床が毛だらけですからね。
もちろんこの専用モップクロス、取り外して洗えますので何度も使えます。つまりエコです。

そうそう、猫の毛ってね、フワフワとしているので、たいていソファの下とかベッドの下とかに溜まっていたりするのですけれども。
そういう所の掃除って難しいじゃないですか?!
掃除機も引っかかって届かなかったり、隙間に入る掃除道具がなかなかなくて、「まぁ、いっか!ソファの下なんて見えないし~。」みたいになりがちな私なんですが。
そこで思い出してほしいのが、このモニター商品の名前。そう、「フラットモップ」。「フラット」なんです「フラット」。
だから見て!このフラット感を!!

こんなにペタンとフラットになるんだもの、ソファの下だってベッドの下だって入りますよ、こりゃあ!
そして先ほど説明したマイクロファイバーの専用モップクロスで、ちゃちゃっと猫の毛をキャッチ!というなんとも有能なフラットモップ。

さてここからはバケツ部分にも注目していきたいなと思いまして。
モップはもちろんですが、バケツもとても肝心な要素ですよねぇ。だって、バケツが使いづらかったら水拭きの面倒臭さが解消されないですもん。

フラットモップのバケツは、洗う洗浄槽と絞る脱水槽のふたつにわかれているのですが、どちらも上下に動かすだけ。
もちろんどちらもモップを持って立ったままできるので、腰の負担もありません。
絞る時にも特に力はいりませんので、私たちか弱い女性もラクにできちゃいますよ。
しかもですね、モップとバケツを合わせても約1.6kgと軽量なんです!
こちらも私たちか弱い女性に嬉しい軽さ!もう、こういう女性に優しいところ大好きです。

ひのき「あたちより軽いのね!」

今まではなんとなくだるくて面倒臭かった水拭き掃除。これからはこのフラットモップでストレスフリーに水拭きをしていこうと思います。

モニター商品はこちら

プロフィール

  • はな&まるローズ&バジル&ひのき
    ローズちゃん、バジルくん、ひのきちゃんと飼い主ミントさんが綴るブログ「にゃろま☆セラピー」が大人気!
    にゃろま☆セラピー

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      掃除用品新着

      掃除用品ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ