この記事を読んだ人におすすめの記事×

死角を生かして生活感をOFF!すっきりした部屋を作るワザ

毎日過ごす我が家。できるだけすっきりと整えておきたいですよね。でも、すっきりさせたいからといって、必要なものを隠しすぎたりすると、不便になってしまうことも。そんな時に便利なのが、見えにくい「死角」を生かした収納。死角をうまく活用すれば、見た目のすっきりをキープしつつ、サッと手に取れる便利さも叶えることができるんです!今回は、そんな死角を使った収納をご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

ダイニング編

テーブルの上、いつもすっきりをキープしたいけど・・・

「シンプルなオープン棚」がおすすめ!

来客時にも目につきやすく、毎日家族が使う場所なので、すっきりさせておきたいダイニングテーブル。
テーブル上にモノがない状態だと、モノを退ける手間なくサッと拭けて、広く使えるというメリットもありますが、ここにティッシュがあると便利だなと思っていました。
そこで、死角を使ってひと工夫!

テーブルの裏にティッシュを設置

テーブルの裏にティッシュを設置

死角になるテーブルの裏に、ティッシュを設置!
ボックスティッシュを挟んで固定するグッズを、強力両面テープで貼りつけて設置しています。
これなら覗きこまないと見えないので、テーブル上のすっきりをキープしつつ、席についたままティッシュを手に取れる便利さも両立できるようになりました!

玄関編

家の顔、玄関!

家の顔、玄関!

家の顔となる玄関も、いつもすっきりさせておきたい場所。
でも、宅配便の受け取りや、回覧板が回ってきた時などに、サッと使えるハンコが玄関にあると便利だったりしますよね。

マグネットでくっつけておけるように

並べる、カゴに入れる、引き出しを置くなど、自由自在

そこで、玄関にある棚の裏にマグネットを強力両面テープで貼りつけて、同じくマグネットを貼りつけておいたハンコを、ぺたっとくっつけておけるように。
こうしておけば、使いたい時にサッと手に取ることができて、戻すのもラクラク!
マグネットがくっつくタイプの玄関ドアの場合は、ドアにくっつけておくのもいいですね。

キッチン編

キッチンにあると便利な「ペン+マステ」

キッチンにあると便利な「ペン+マステ」
賞味期限などをメモしたり、ラベル代わりに使ったりと、キッチンにあると何かと便利な「ペン+マスキングテープ」のセット。 以前はキッチンの引き出しに入れていましたが、使うたびに引き出しを開け閉めするのが面倒・・・。
そこで、冷蔵庫にくっつけておけるように、ペンとマステカッターに小さなマグネットを接着剤で貼りつけました。

冷蔵庫の側面にくっつけてラクラク

冷蔵庫の側面にくっつけてラクラク

これで、冷蔵庫の側面にぺたっとくっつけておけるように。
ペンスタンドなどを使わず直接くっつけておくことで、底にホコリがたまりやすいスタンドの掃除も不要なので、掃除もラクラク!
ここは死角になる場所なので、他にもラップやティッシュなど、よく使うものをくっつけて便利に使っています。

書類編

ごちゃつきがちな書類やおたより・・・

ごちゃつきがちな書類やおたより・・・

すぐ確認できる場所に貼っておきたい、幼稚園や小学校の予定表や、仕事のシフト表などの書類。
でも、サッと見られて便利な反面、たくさん貼っているとごちゃついて見えてしまったりも・・・。
ちょっとしたすき間を活用すれば、隠す収納スペースとして使うことができます。
リビングからは死角になる場所ですが、キッチンにいればすぐに確認できるので、生活感を隠しつつ、サッと確認できる利便性もキープ!

いろいろ貼っても、死角ならすっきり!

いろいろ貼っても、死角ならすっきり!

こうして、ペン・マステ・ラップ・書類など、いろいろ貼っても死角なら見えることなくすっきり!
パントリーなどの隠せる場所がないキッチンでも、ちょっとしたすき間を活用すれば、隠す収納スペースとして使うことができます。
生活感を隠しつつ、ワンアクションで使うことができるので、ズボラさんにもオススメですよ!

最後に

死角を使った浮かせる収納なら、すっきりと生活感を隠せるのはもちろん、浮かせることで掃除もラクになるので、まさに一石二鳥!
死角になる場所は、探してみると家の中に意外とたくさんありますよ。
よく使うものをサッと使えるように出しておきたいけど、生活感が出てしまうのが気になる・・・とお悩みの方がいらしたら、死角を使った収納、ぜひ試してみて下さいね!

まどなおさん プロフィール

まどなおさん

夫・私・娘2人の、4人暮らし。
小さい家でも、子供がいても、すっきり心地よく暮らせる収納とインテリアの工夫をブログで綴っています。

著書『アイデアノートで普通の部屋がなぜか可愛くなる』(KADOKAWA)
『いつでも「きれいな部屋」になる 方づけベタでもできるやさしい収納』(大和書房)を出版。

▼ウェブサイト
いつでも、HOME~ちいさな建売、おしゃれハウスを目指す~

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      いつでもHOM...新着

      いつでもHOM...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ