この記事を読んだ人におすすめの記事×

ご主人もご機嫌!モノが散らかりにくいお部屋 メタルラック快適収納ビフォーアフター

整理収納アドバイザーの二出川ひろよさんが、収納に悩みを抱えるお宅を訪問!「メタルラック」で見た目スッキリ、そしてより使いやすい空間に大変身させます!「メタルラック」の選び方や組み立て方のポイントもあわせてご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

<N様のプロフィール>
住居形態:マンション
家族構成:2人
困っている場所:ご主人のお部屋

今回はご夫婦でお住まいのお宅を訪問! ご主人のお部屋は、クローゼットやタンスに趣味のモノや洋服が収まりきらず、床に直置きされていました。またクローゼット前にも、モノが置かれてしまっているので、扉の開け閉めがしづらいそうです。モノを取り出しやすく、見た目もスッキリのお部屋にしたい願いは、果たして「メタルラック」で叶うのでしょうか?

N様のお悩み

ブラウンの大きなタンスには、主人の洋服がギッシリ入っているので、引き出しが重く開け閉めしづらいです。クローゼット前にこのタンスを置いているので、スーツなども取り出しにくくて困っています。
ほかにも、趣味のモノが部屋のあちこちにあったり、モノが散らかったりしてしまいます。コレクショングッズを飾れるスペースも作って、部屋をスッキリさせたいです。

お悩み解決スタート!

まずは問題点からみていきましょう!

ひろよの分析 問題点

・いるモノ、いらないモノの区別ができていないので、ラックやタンスなどに入れているモノが多い。
・服がギッシリ収納されているので、引き出しの使い勝手が良くない。
・タンスが大きいため圧迫感を与えている。
・クローゼット前にタンスがあるため、右半分の扉しか開けられない。
・タンス横の2台のラックの間に、隙間ができて無駄なスペースができてしまう。しかも、安定感に欠ける。
・ラックの可動域が広いため、小物などを収納しにくい。
・本、CD、DVDなども部屋のあちこちにある。
・コレクショングッズを飾れるスペースが足りない。

問題を踏まえてモノをいる・いらないの区別から始めて、開け閉めしやすい収納に、そしてコレクショングッズも飾れるスッキリしたスペースに変身させます!

対策

いるモノ・いらないモノを分類してモノを減らす。
タンス横の2台のラックを「メタルラック」1台に集約して、スペースを有効活用する。
大きくて、圧迫感を与えていたタンスを、ウッドトップチェストに変えて、引き出しスムーズで見た目もスッキリさせる。
本、CD、DVDなど定位置を決める。
趣味のグッズを飾れるギャラリースペースを作る。

対策に基づいてどんなものを作るかシュミレーションします!

①図を描いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、スペースや収納するものの採寸をし具体的な設計図を描きます。 必要なパーツも正確に書き込んでおきましょう。

ひろよのポイント

パーツを全て並べて確認します。「メタルラック」、チェスト、パーツごとにまとめておくと、組み立てやすくなります。

組み立てスタート!

③荷物を移動させる。

ひろよのポイント

作業が速やかに出来るように、元々置いていたモノを移動させて、掃除をしておきましょう。 (荷物の置き場所も事前に確保しておきましょう)

④土台から組み立てる。

ひろよのポイント

右は、ラック内にチェストを組み込むので、コの字バーで補強しながらラックを安定させます。

⑤棚板を組み立てる。

ひろよのポイント

左側には、蓋付バスケット、浅型バスケットを実際にラックに置きながら、高さを調節して棚板を設置していきます。 右側にはウッドトップチェストを設置します。

⑤サイドバーで補強&コルクボードを設置します

ひろよのポイント

しっかり安定させたいオーディオなどを棚に置く場合は、左の写真のようにコルクシート※①を敷いて安定させます。 右のラックには棚板が少ないので、サイドバーで補強します。 ウッドトップチェスト上には、ハンガーパイプ※②を設置して衣類収納に。

出来上がったのがこちら

~ご主人もご機嫌!モノが散らかりにくいお部屋~ after

モノの定位置がキマル! メタルシステム衣類ラックの完成

組立時間:約90分

実際に収納してみると・・・

よく着る洋服やマフラーを収納して使い勝手◎

①: クローゼットに収納していたスーツやシャツなどのアウターを 、ハンガーパイプに掛けて収納

②: たっぷり収納できるウッドトップチェスト に衣類などを収納。引出の開け閉めがスムーズ。

③: ラックのサイドには、5連フックとバスケットを設置し、ネクタイ・ベルト・マフラー・手袋の定位置収納に。身支度がサッと完了。

コレクショングッズも飾れる!モノの定位置もキマル

④: 左側のラック上段には、ご主人の飛行機模型を飾れるギャラリースペースに。

⑤: 中段にはオーディオ・レコード盤・書類・思い出のモノ(アルバムなど)趣味の本・DVDをまとめて収納。オーディオ下にコルクシートを敷いて安定させる。また本が倒れないようにディバイダーで固定。

⑥: カラーバスケットにはCD、スポーツ系のモノ(水泳用)を収納。モノの定位置が決まる。

ビフォーアフター

before

after

さいごに

タンス横の2台のラックの間に、隙間ができて無駄なスペースができてしまっていたので、そこに「メタルラック」1台に集約して、スペースを有効活用した収納プランにしました。

床置きしていたモノを、アイテム・カテゴリー別に収納することで、モノの定位置が決まり、全体量を把握できるようになったそうです。

またスーツや良く着るアウターはクローゼットを開けずに、「メタルラック」からすぐに取り出せられるので、身支度の時間が短縮に! 何より、大切にしている飛行機模型を飾るスペースが出来たことに大変喜んで頂けました。 ご主人が快適に暮らせるお部屋づくりは大成功でした。

二出川ひろよさんのプロフィール

二出川ひろよ

整理収納アドバイザー1級・インテリアコーディネーター・クリンネスト2級 *おかたづけとインテリアN工房主宰。*モデルルームの様なお部屋に住みたい女子のインテリアとおかたづけというタイトルでブログを更新中。
大阪・和歌山など関西を中心におかたづけ関連のセミナーや、お宅に訪問し【おかたづけレッスン】など活動中。また、自宅の収納を見て頂くおうち講座】を毎月開催。お家をすっきりと整える+モデルルームの様なインテリアのご提案をさせて頂きます。

※「メタルラック」はアイリスオーヤマ株式会社の登録商標または商標です。

使用アイテム

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ