この記事を読んだ人におすすめの記事×

こだわりの家具と共にシンプルな住まいづくり

ダークブラウンの落ち着きある床色が目を引くお部屋です。蜜蝋ワックスを塗っては艶を出し、経年の変化を楽しむ、ゆずまろすさん。おうちを大切にされている様子がうかがえますね。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

なるべく物を置かず、歳を重ねても飽きないようなインテリアを目指しています。リビングは家族で一番長くいる場所なので、家族みんなが居易い空間になればと思っています。
家具などの模様替えは難しいので、ポスターなどをマイナーチェンジして楽しんでいます。

こだわりの家具が並ぶリビングダイニング

テレビは壁掛けでスッキリと。その横には、POVキャンドルホルダーを飾りました。
ソファはインテリアショップFILEのもの。オットマンはIKEAのKIVIKのレザーで、上部分が蓋のようになっていて中には収納もできます^^ ACTUSで購入した黒い天板のテーブルも、両サイドが引き出しになっていて、リモコンやコード類、プロジェクター一式、その他居場所のないものなどをいろいろと収納しています。
玄関から入るとすぐ目に入る場所には、ポスターや、時には子供の描いた絵を飾ったりして楽しんでいます。

無垢材の床はミモザラスティックというものを選びました。蜜蝋ワックスで思いついたときにメンテナンスしています。床色が経年で変化していく様子が楽しいです。
クリスマス時期はツリーを飾ります。ロッキングチェアは子ども達もお気に入り。冬場は寒いのでIKEAのもふもふを敷きます。

ダイニングテーブルはドイツのTECTA社のM21。家族4人には大きすぎるし、椅子も7脚ありますが 笑
来客があって、ゴハン会になっても全然余裕です^^色んな椅子があると色々と変えてみるのもまた面白い♪
テーブルの下は棚になっています。

フォルムの美しさが際立つキッチン

LIBRE社のオリジナルキッチンで、ルーロというシリーズ。人造大理石のフルフラットタイプです。水栓はグローエ。引き出しの取っ手がカクカクしていてお気に入り♡ キッチンは、家を建てる際、私が一番重要視していた場所。使っては掃除をして、眺める度、やっぱりこれにしてよかったなぁとしみじみ思えるキッチンです。
床を保護するため、パペリナのビニール素材のキッチンマットを敷いています。

その奥にあるパントリーは、2帖半ほどの空間に冷蔵庫、食器棚、キッチンに関わるもの全てが入っています。収納にはワゴンなども用いて、使い勝手を一番に考えました。扉は全開できるようになっているので、そのときに応じて開け閉めしています。

寝室は色味を抑え、シックなイメージに

寝室は他の部屋とは雰囲気を変えたくて、多少色味を抑えるようにしています。9帖の変形の室内に、クローゼット、シングルベッド、セミダブルベッドを置いているのでかなりキツキツです。
いつか、グレーのタイルカーペットを敷きたいなぁ・・・と考えています。
ポスターはコンセントのコード隠しの役割も。

季節感を取り入れた趣のある玄関

玄関は長い土間になっています。壁が塗り壁なので、何かと気遣う場所ではありますが、アッパーライトの光の線を活かしたかったため、ものすごく気に入っている空間です^^
玄関は季節を感じられるインテリアを心がけています。バタフライスツールは靴を履く時にバッグなど、物を一時的に置いたり、座って靴を履いたりするのにとっても便利。上がり框はステンレスの板を加工して造ってもらいました。
家族用の玄関もあり、ここには私が考えた玄関収納をそのまま造作してもらいました。何を仕舞うかを自分なりに考えて作ってもらったので、しっかり収納できてとても満足しています。リビングに収納がないのでちょっとした文房具、救急セットなどもここに置いています。

家族それぞれの個性を生かして

娘と息子の部屋です。もともとダークな色味のフローリングだったのですが、グレーのタイルカーペットを敷きました。部屋も明るくなり、子供も過ごし易そうです。子供部屋は特にIKEA率が高めです。成長と共に好みが色々出て来たので、私も手が出しにくくなってきました。

ここは、夫が一番こだわりたかった空間、夫の趣味系のものを置いたガレージです。60年代~70年代のアメリカンな感じをイメージしました。左側のFIX窓には日除けを兼ねたロールスクリーンを付けていて、スクリーンをおろせばプロジェクターで映画も楽しめるという仕様になっています。

プロフィール

  • ゆずまろすさん(女性/30代/主婦)
  • 建物の種類:一戸建て
  • 間取り:3LDK+G
  • 築年数:7年
  • 居住人数:4人
  • 好きな家具・雑貨店:アクタス
  • この家の好きなところ:シンプルなところ
  • この家の悩み:くつろぎにくいと言われること
  • HP:marosu no nikki

編集者コメント

ダークブラウンの落ち着きある床色が目を引くお部屋です。蜜蝋ワックスを塗っては艶を出し、経年の変化を楽しむ、ゆずまろすさん。おうちを大切にされている様子がうかがえますね。
デザイン性のある家具や、フォルムの美しいアイランドキッチンなど、お気に入りのものが並ぶ室内。アートなポスターもお部屋を象徴するポイントになっていますね。
おうちの顔といえる玄関は特に印象的でした。照明使いにこだわった空間には独特のムードがあり、とても素敵です。どことなく静謐な雰囲気を醸し出し、和風のものもしっくりと馴染んでいますね。
一方で、家族それぞれの趣向を取り入れたカラフルなインテリアも楽しいです。お互いの好きなものや、『遊び』の部分を認め合っているところに、ご家族同士のつながりを感じました。
シックで落ち着きがある中にも、暮らす人が心地良いと感じるインテリア、ゆずまろすさんの目指すお部屋作りを、これからも楽しみにしています。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ