この記事を読んだ人におすすめの記事×

空き箱で作る壁掛け標本フレーム

色を塗ってリボンを貼り付けるだけ!ドライフラワーをテープで留めてラベルを貼れば、ただの空き箱がアンティーク感漂う植物標本箱に大変身!ポイントは箱の内側面にも外側面と同じ色でラインを入れること。見る角度によって立体的に見える箱ができあがります。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

材料

・空き箱の蓋
・リボン
・ドライフラワー
・ラベル

道具

・ホチキス
・アクリル絵の具
・筆
・マスキングテープ
・強力両面テープ
・押しピン

作り方

1

アクリル絵の具(ブルーグレー)で箱の内側をむらなく塗る。

内側面の端5mm を残し、マスキングする。コーティングされている箱は塗料が剥げてしまうことがあるので注意!

外側面をアクリル絵の具(ブラック)で塗る。箱の内面に絵の具がつかないように気をつけて!

リボン(120mm) を輪にしてホチキスで先端を留める。リボンの幅は箱のサイズとのバランスを考えて!

リボンの先端20mm に両面テープを貼り、箱底面の端に貼り付ける。

6

箱内面にドライフラワーをテープで留め、ラベルを貼れば完成!

POINT!

押しピンは輪にしたリボンの内側に留めて。こうすると押しピンが表から見えないのですっきりとした印象に。押しピンで固定できるので、賃貸壁でも気軽にお試しいただけます。

柳 美菜子さんプロフィール

柳 美菜子さん

大阪市在住の30代主婦。
夫、長女(小学生)、長男(幼稚園)の家族4人で暮らしています。
家具から雑貨まで全てを手作りし、自分スタイルのナチュラル賃貸マンションライフを楽しんでいます。

著書:
かんたんDIYでつくる おもてなしインテリア(扶桑社)
ちいさなブロカント雑貨のつくりかた(BNN新社)
柳美菜子さんのプチプラ雑貨ハンドメイド(主婦と生活社)

ウェブサイト:
pink pinko life.net

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ