この記事を読んだ人におすすめの記事×

空き缶で作るアンティーク風キャンドルホルダー

ボトル型の空き缶1つで作れる、おしゃれなアンティーク風キャンドルホルダー。
はさみで簡単に切ることができるアルミ缶は実は造形しやすい素材のひとつ。アルミ缶をはさみで切って組み立てれば、もとが空き缶だとは思えないほどおしゃれなアンティーク風雑貨の完成です!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

材料

・ボトル型の空き缶
・キャンドル
・ラベル

道具

・カッター
・アクリル絵の具
・はさみ
・筆
・コーヒー液
・瞬間接着剤
・黒の油性ペン

作り方

1

缶の底から 20mm の位置に黒の油性ペンで線を引き、カッターで切り込みを入れる。

2

切り込み部分にはさみを入れて切り取る。

3

はさみを使って、写真のようにアルミ缶を斜めにカットする。

4

瞬間接着剤でキャップと缶の裏底を接着する。

5

アクリル絵の具(白)でベタ塗りし、ところどころに茶系の絵の具を塗りアンティークな質感を施す。絵の具が完全に乾いたらコーヒー液を指で擦り付け、汚れ加工を加える。

6

台座にラベルを貼って完成!

POINT!

筒状のものをまっすぐに切る時は、定規代わりに画用紙などで帯びを作っておくと便利!ここでは20mm 幅の帯を作り、缶に巻いて油性ペンで印を入れています。定規をあてることのできない丸い空き缶も、こうすれば正確な長さでまっすぐにカットすることができます。

柳 美菜子さんプロフィール

柳 美菜子さん

大阪市在住の30代主婦。
夫、長女(小学生)、長男(幼稚園)の家族4人で暮らしています。
家具から雑貨まで全てを手作りし、自分スタイルのナチュラル賃貸マンションライフを楽しんでいます。

著書:
かんたんDIYでつくる おもてなしインテリア(扶桑社)
ちいさなブロカント雑貨のつくりかた(BNN新社)
柳美菜子さんのプチプラ雑貨ハンドメイド(主婦と生活社)

ウェブサイト:
pink pinko life.net

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ