この記事を読んだ人におすすめの記事×

アンティークから 「物語」を感じる住まい

白や黒、セピア色を基調としたフレンチアンティークなインテリア、mikiさんのお部屋です。
アンティークから感じられる「物語」に惹かれるというmikiさん。それぞれのアンティークが持つテイスト、魅力を生かした演出が素敵です。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

長年大切に使われていたアンティークが好きです。以前どんな家庭で、どんな人が使っていたのかなど想像でき、一つ一つ物語を感じられるところが面白いです。 特に好きなのはフレンチアンティークですが、部屋によって雰囲気をかえて楽しんでいます。息子の部屋などはインダストリアルなテイストも取り入れつつ男の子っぽい雰囲気を目指しました。 アンティークといっても色々なテイストがあるところがまた興味深いです。

ダイニングテーブルはキッチン前にカウンターのように置いています。料理中でも向かい合って話せる所がうれしいです。シャンデリアがその真上にくるように設置しました。チェストをサイドテーブル代わりにお気に入りの食器などを並べ、窓下にはアンティークのティンパネルを立て掛けました。

キッチンです。物は少なめ。それでもキッチンって物が増えるものですね。洗剤系はカゴに入れ、取り出しやすく、見えにくくしています。
DIYのキャビネットはアンティークの窓枠に合わせて作りました。窓枠だけが浮かないようにペイントするのが難しかったです。

リビングです。テレビ横に置いたDIYのキャビネットは最初はシャビーな白でしたが黒に塗り替えました。アンティークの大きなバテンレースのベッドシーツをテレビカバーに♪  ソファも夏仕様に模様替えしています。

大きなアンティークのミラーを乗せたくて、見様見真似でマントルピースを作りました。 石膏像はリサイクルショップの物。
ハンドメイド作品は隣のビューローで製作しています 。レースなど細い素材はまとめてアンティークのBOXに収納しています 。
ガラスショーケースは天板が木製でトレイもついており花台代わりにも。こちらもショップで見つけたフランスアンティークです。

足場板で作った棚をつけてちょっとかっこよくなった洗面所。ここに合うチェアを探して探して、やっと見つけたフランスアンティークの鉄足チェア。マットになった木肌、黒ずみ、サビ、足のデザイン最高です❤
女性的なレリーフなどのついたアンティークも好きだし、こういう男っぽいのも大好き。リビングには置けないものを洗面所で楽しんでいます。

寝室です。ベッドサイドにあるのは白樺の木。鳥の巣とレプリカのエッグをディスプレイしました♪
大切なナポレオンチェアはシャンデリアを置いてライトアップ。
シーツはアンティーク。夏向けに選んだガーゼのケットはサラサラでとっても気持ちいいです。

小学5年生の息子の部屋です。学習机は古木っぽくリメイク。その上にfostoriaのランプを置きました。とってもかっこいいです! スチール製のAチェアとも相性バッチリ。いずれ息子が家を出る時がきてもあげません。笑   海外インテリアで見かける大きな星は一本200円程の木を5本買って繋げただけ! ステイン塗って完成です♪ 天井には飛行機と雲。少し子供っぽいかもしれないけど夢があっていいかな。手作りのパレットソファは息子の友達もたくさん座れて実用的です。

玄関のミラー前にもいろいろと飾っています。
お気に入りは真鍮のビューグルとホルン、サイズも可愛い! 真鍮が徐々にくすんでいく変化も楽しみにしています❤

プロフィール

■mikiさん(女性/30代/主婦)
■建物の種類:一戸建て
■間取り:4LDK
■築年数:3年
■居住人数:3人
■好きな家具・雑貨店:powder フレンチ雑貨 アンティーク家具 POS antique
■この家の好きなところ:窓が多いところ
■この家の悩み:窓が多いので壁が少なく模様替えがあまり出来ない

編集者コメント

白や黒、セピア色を基調としたフレンチアンティークなインテリア、mikiさんのお部屋です。
アンティークから感じられる「物語」に惹かれるというmikiさん。それぞれのアンティークが持つテイスト、魅力を生かした演出が素敵です。

リビングやダイニングは、ロマンティックな小物や家具を揃えたフェミニンな印象。一方、洗面所ではがらりと雰囲気を変えてハードなカッコよさを追求したそうです。どちらもアンティークを取り入れたインテリアにも関わらず、違いがあって面白いですね。また、子供部屋は遊び心と男の子っぽい工業的なデザイン、寝室には本物の木を使って、おとぎ話に出てくる森のような世界観に仕上げています。各お部屋に合わせたディスプレイにmikiさんの思いが詰まっていますね。

ハンドメイド作品の製作も手掛けているとても器用なmikiさん。これからもストーリー性を感じるお部屋づくりでますますインテリアを楽しんでくださいね!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ