この記事を読んだ人におすすめの記事×

和!リビング

和室のお部屋を上手く使えていますか?和室は使い方次第で、リビングにも早変わり!和室のメリットを交えながら使いこなす方法をご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

和!リビング

リビングにつながる和室、必ずありますね。でも有効的に使っているご家庭は少ないです。

その和室を見直して、使える和室を考えてみましょう。

たまにしか来ない来客用などとは考えず、リビングの続きと考えることで広いリビングに変身です。

全体図

間取り図

POINT 1 和室はテレビを見る居間として利用

和室の利点はごろごろ出来る事。それを利用してテレビを見る居間と考えます。
理想は造作家具で1か所にまとめる。この方法で和室の中心を作ります。

POINT 2 床は縁なし畳かカーペットを

畳は縁なし畳に変えるかカーペットを敷き詰めましょう。色はリビングの床と合わせると一体感が出ます。ポイントにクッションをおけば楽しい雰囲気に。

POINT 3 襖戸を工夫して落ち着き感と連続感を作りだす

リビングとの境の襖戸は外します。余裕があれば透ける格子戸や和風のロールスクリーンで見え隠れできる状態を作ります。 こうすれば落ち着きと連続感両方がゲット出来ます。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ