この記事を読んだ人におすすめの記事×

家族があつまるリビング

リビングがごちゃついていませんか?そこでテーブルひとつに家族が集まれる、ゆったりとした空間にしてみましょう。長いテーブルと壁面収納家具を使ったアイデアをご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

家族があつまるリビング

LDはソファとダイニングセットがお決まりです。どこのご家庭でも見られる光景。
でも、ちょっと待って!気がつくとゴロ寝の場所になっているソファ。そのソファを背に床に座っている事もありますね。
もっとびっくりは、リビングテーブルがコタツになっていた例も。家具だらけのLDです!お客様を迎えても、どこに案内していいのやら…。狭すぎ、ゴチャゴチャしすぎになっていませんか?
そこで、提案。
定番のダイニングセットとソファのLDから脱皮して、テーブル一つに家族が集まる、ゆったり生活してみませんか?
食事の他に、子供の勉強を見てあげたり、友人とおしゃべりティータイムが出来る大きめのテーブルが1台だけの部屋。 部屋も広く見えるし、ポイントを抑えれば寛ぐ事の出来るテーブル暮らし、是非取り入れてみて下さい。ソファをやめた分、余裕が出来ます。

全体図

間取り図

POINT 1 長いテーブル

子供が勉強していても、傍で新聞が広げられる位に、テーブルは出来るだけ大きくしましょう。
広いテーブル面は使い方色々ですし、贅沢感もあります。お花を飾っても邪魔になりません。
高さは低め、65センチ位です。
座面の広い椅子を選びます、座高と椅子の高さも低くします。これで寛ぎ感、大になりました。

POINT 2 壁面収納家具

壁面の家具は天井までの高さにして収納力を高めます。
低いところは子供用。中間は家族が使う物や見せる食器でもいいですね。
高い場所には普段使わない物を収納します。
すっきり見せる為には、中が見えないように扉を付けます。
中間部分のみ、扉無しかガラス扉にすると部屋の奥行も出るし、圧迫感がなくなりますよ。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ