この記事を読んだ人におすすめの記事×

いや~な結露をなんとかしたい!

暖房を入れた冬の室内で、よく発生する「結露」。見た目にも不快ですが、カビやダニの発生の原因になったり、カーテンや壁紙のシミになったりと困りモノです。今回はとっても簡単にできる対策を紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

暖房を入れた冬の室内で、よく発生する「結露」。見た目にも不快ですが、カビやダニの発生の原因になったり、カーテンや壁紙のシミになったりと困りモノです。今回はとっても簡単にできる対策を紹介します。

新聞紙を再利用
結露が発生している窓ガラスに古新聞を広げて張り付けます。新聞紙が水滴を吸収したら、クシャクシャと丸めてそのまま窓を拭き掃除!これで結露も取れて、窓もキレイになって一石二鳥!

市販の結露ワイパー・吸水テープを活用
市販されている結露用のお掃除アイテムを使ってみましょう。
結露ワイパーは、ガラスの下から上に水滴をすくう様に動かします。ワイパーのゴムが水滴をムラなく簡単に取り除きます。広い窓や特に結露のひどい窓向きです。
吸水テープは、窓ガラスの下の部分に貼っておくと、垂れてきた水を吸水してくれます。自然に水滴の吸水・蒸発を繰り返します。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      お掃除ワンポイント新着

      お掃除ワンポイントランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ