この記事を読んだ人におすすめの記事×

畳がカビちゃった!!

畳は防カビ処理がされているので心配はありませんが、<梅雨時期><室内で洗濯物を干している><旅行などで部屋を閉めきっていた><気密性の高い住宅><防カビ処理をしてから日数がたっている>などの条件が加わると、カビが生えてくる可能性は大きくなります。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

えっ?畳にカビが生えるの?!と言う方はいると思いますが、畳はその素材自体がカビの栄養源になります。通常、畳は防カビ処理がされているので心配はありませんが、<梅雨時期><室内で洗濯物を干している><旅行などで部屋を閉めきっていた><気密性の高い住宅><防カビ処理をしてから日数がたっている>などの条件が加わると、カビが生えてくる可能性は大きくなります。

カビの生えやすい場所は≪家具と家具や家具と壁の隙間≫≪ベッド・ソファ・布団などの下≫≪カーテンの陰≫などです。定期的にチェックしましょう。

カビを発見したら、絶対にこすらないこと!こするとカビ菌が広がったり隙間に入り込んでしまいます。
まずはカビとその周りに消毒用エタノールをしっかりスプレーし、カビを殺します。(生きたカビを掃除機で吸い込んだら家中に広がってしまうので忘れずに。)換気とマスクをして掃除して下さいね。

エタノールが乾燥したらカビを掃除機で吸い取ります。畳の目に入ったりして取れにくいカビはブラシ等で掻き出しながら掃除機で吸い取ります。

最後に畳全体にエタノールを表面の色が変わる(濡れた色)までスプレーして、しっかり乾燥させます。ドライヤーや扇風機などを使うと早く乾くでしょう。
半年に1度くらいの頻度でエタノールをスプレーしておくと予防になるのでおすすめです。(カビが発生しやすい梅雨と冬の直前が効果的!)

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      お掃除ワンポイント新着

      お掃除ワンポイントランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ