この記事を読んだ人におすすめの記事×

【洗濯・脱衣所・洗面スペース】―限られた空間をフル活用する方法― 北欧×和インテリアの収納術

洗濯・脱衣所・洗面所は、限られたスペースのため収納にお困りのご家庭が多いのではないでしょうか。 スッキリかつ機能的なスペースにすれば、面倒な家事も楽しいものに変わるかもしれません。 今回は、洗濯・脱衣所・洗面スペースをフルに活用するアイデアをご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

【洗濯・脱衣所・洗面スペース】 ━ 限られた空間をフル活用する方法 ━

洗濯・脱衣所・洗面所は、限られたスペースのため収納にお困りのご家庭が多いのではないでしょうか。 スッキリかつ機能的なスペースにすれば、面倒な家事も楽しいものに変わるかもしれません。 今回は、洗濯・脱衣所・洗面スペースをフルに活用するアイデアをご紹介します。

ストックは「1ボックス1アイテム」でお手軽管理

洗面・バス用品のストックは、1ボックス1アイテムで管理を

このエリアで頭を悩ませるのが、日用品のストックではないでしょうか。 衣類用洗剤・柔軟剤、シャンプー・コンディショナー・ボディソープ、お掃除用の液体洗剤等々。 ストック品の管理も億劫になりがちですが、「1ボックス1アイテム」で管理すると、在庫チェックも 簡単です。

収納ボックスにはラベリングと、ちょっとした工夫を

ストック用のボックスには、ラベリングを施して何が入っているのかひと目で分かるようにしましょう。 在庫が切れそうなストック品は、ボックスにマスキングテープなどで目印をつけておくと 良いでしょう。目印があると、買い物前にひとつずつ引っ張り出して、中身のチェックをしなくても済みますね。

ルールを決めて使いやすくモノが溢れない洗面空間に

出しっぱなしにするモノを厳選する

全てのモノを収納すると毎日の家事が億劫に。かと言って多くのモノを出しっぱなしにすると、乱雑な印象になってしまいます。
そこで使用頻度の高いモノは「出しっぱなし」にしましょう。よく使うモノに厳選して、すぐに手の届く場所に置くことがポイント。 出しっぱなしにするモノ、仕舞うモノとのバランスを上手く取りながら、家事導線を邪魔しないような快適な洗濯・脱衣所・洗面スペースに仕上げましょう。

インナー用の引き出しはひとりにひとつ

洗面室は限られた空間のため、家族全員分のインナーをすべて収納するのは難しいですよね。 そこで引き出しは「ひとりにひとつ」とルールを決めて、モノが溢れないように心掛けましょう。 引き出しの仕切には、プラスチックボックスが大活躍!
ジャンルごとに大まかに部屋を作ってあげることで、子供たちでも簡単に管理ができ、アイテムごとの量の把握も一目瞭然です。

おすすめ商品

グリーンや小物でインテリアを楽しむ工夫

グリーンで癒しの空間に

小さくても、グリーンを少し加えるだけで、爽やかな空間を演出できます。
リビングや個室と違って蛇口がすぐ手元にあるので、実は一番管理し易い場所ではないでしょうか。 もちろん、フェイクグリーンでもOK! 洗濯・脱衣所・洗面周りは、決してスペースを広く取れるエリアではないので、小さなグリーンやポストカードなどでも立派にインテリアのひとつとなってくれるでしょう。

プチリセットで綺麗を持続させよう

プチリセットの習慣化で大掃除いらず

水回りの大敵は水滴!
朝の身支度後と、夜の就寝前。 使用したタオルで洗面台周りをササっと拭き上げ、水滴を残さないようにします。 1回につき1分もかかりませんが、1日2回のプチリセットで綺麗を持続させることが出来ます。 使用後のタオルで拭けば、掃除用クロスを別に用意する必要もありません。 ストレスなく取りかかれることが、その後の持続につながります。 「歯磨きをする」ことと同じように、習慣化することが出来れば、もうこっちのものです!

スッキリ・多機能な洗面空間に変身させる方法

透明引き出しにはプラダンをしのばせてスッキリ化

プチプラかつ丈夫なプラスチックの引き出し。 収納として使用されている方も多いのではないでしょうか? ただ残念なことに、そのままでは中身が透けて乱雑な印象になってしまいます。
ここに一枚、プラダンを差し込むだけで、中身のごちゃごちゃがなかったことに! お気に入りのファブリックを貼りつけたり、デザイン用紙を差し込むのも手。 目隠し機能はもちろんのこと、世界で一つだけのオリジナル引き出しが簡単に作れます。

突っ張り棒とプラダンで収納力アップ

洗濯機上部に作った収納スペース。2本の突っ張り棒を渡した後、プラダンをぐるりと巻いたカスタムサイズの収納棚です。 ここには、掃除用品・ゴミ箱等を配置。プラダンで棚を作ることで、モノを置いた時安定感があり、見た目もスッキリしています!
ちょっとしたアイデアで、お金をかけずにデッドスペースを有効利用することができますね。

おすすめ商品

ファブリックで簡単目隠し

先ほどの収納スペース。 このままでは、ゴミ箱や、掃除用品、コンセントや蛇口がチラリと見え乱雑な印象です。 ここに突っ張り棒を使って、ファブリックを掛けるだけで、奥の散らかりがなかったことに! お気に入りのファブリックをかければ、インテリアのひとつになりますし、埃よけにもなります。 使用頻度の高いモノは、取り出しやすい位置に置いておくことも大事なポイントです。

最後に・・・

狭い洗濯・脱衣所・洗面スペースでも、色々な工夫で快適な家事空間を作ることが出来ます。 面倒な在庫管理や毎日のルーティンワークも、まずはルールを決めて環境を整えてあげることが大事です。 ベースが出来てしまえば、それに従って動くだけなので、その後の家事がグンと楽になります。 狭いからこそ、「片付ける」ことへのハードルは低く、一度取りかかってしまえば、あっという間に環境が整っていきます。 家のどこから手を付けたらよいのか分からない...という方には、ぜひこのスペースからスッキリを目指してほしいなと 思います。

Na~さん プロフィール

Na~さん
北欧×和な空間を楽しめる家づくりを目指す、人気インテリアブロガー。 整理収納アドバイザー1級のノウハウを活かし、モノを上手に隠しながらも、ノンストレスな暮らしを追求しています。
ウェブサイト
WITH LATTICE
著書
ズボラでも、センスよく暮らす 衣・食・住 100のアイデア (KADOKAWA)

おすすめ商品

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ