この記事を読んだ人におすすめの記事×

夏は爽やかにベランダガーデンを楽しもう!

映画「めがね」と「かもめ食堂」の北欧暮らしを思い描きながら、理想のスタイルを追求しているMIさん。家族みんなが暮らしやすい、使いやすい収納術をお届けします。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

毎日暑い日が続いていますね!
何となくダラダラと過ごしてしまいがちな夏。
ふとベランダに目を向けると、爽やかなグリーンが風に揺れる姿があり、見ているだけで涼しげです。

リビングやキッチンと同じようにベランダも立派な生活空間の1つ。
少しの工夫で、おしゃれで爽やかなインテリア&収納スペースに変わります!
手軽なもので作ることができるものばかりなので、賃貸の方にもオススメですよ!

見せると隠すを上手に使ってベランダを快適空間に

育てやすいグリーンや、お手入れグッズ、お気に入りの雑貨を飾ったスペースが我が家のベランダスペースにあります。

ポイントは、見せたい部分と隠したい部分をしっかり分けること。

決して広いベランダではありませんが、疲れた時や落ち込んだ時に眺めると、不思議と元気が出てくる景色なんです。

箱を重ねて簡単に収納棚を作ってみよう

古いりんご箱を2つ重ねて作った『飾り棚』兼『ベランダ収納』。
靴箱のようにベランダ用の靴を収納しています。
ほかにも、お気に入りのグリーンや空っぽの鉢も木箱に入れて、リビングからも見えるようにベランダの入り口付近に配置しています。

我が家のベランダは壁で囲われているので、風でモノが倒れる心配いらず。りんご箱をただ重ねているだけで固定などはしていません。
重ねるだけなので壁などを傷つける心配もなく、おしゃれに見せる飾り棚として、賃貸にお住まいの方でもオススメです。

シンプルなボックスに見せたくないものを収納

見せたくないものは、中のモノが見えないシンプルなボックスに収納しています。植物用の土は日光を避けて保管をしたいので、こちらのボックスに収納。

ベランダガーデンの雰囲気と合いにくいパッケージ袋や、生活感の出てしまう洗濯バサミなども 中のモノが見えないボックスに収納してしまえば、ベランダもスッキリまとまります。

テーブルと椅子を花台代わりに

我が家は植物を飾る特別な花台などはありません。ただ、すべてを床に置いてしまうとバランスが取りづらいんですよね。

そこで、ベランダ用の折りたたみチェア&テーブルを設置。 床置きするもの、テーブルに置くものと高低差をつけることでおしゃれな配置が実現します。

部屋のようにお気に入りの雑貨を飾ろう!

最後に忘れてはいけないのが、見せるコーナー作り!
隠して収納してばかりでは、せっかくの空間がもったいない!

そこで、お気に入りのスコップなどの道具を可愛いバケツに入れたり、 粒状の肥料を大好きな瓶に入れたり見せる収納コーナーを作っています。

少しスペースに余裕があるので、植物の植え替えや、簡単な剪定のときに使う 作業スペースにもなっているんですよ。

最後に・・・・

我が家のベランダガーデンはいかがでしたか?
暑いので手入れなどが大変に感じることもありますが、 朝一番の涼しい時間の水やりは癒しのひと時。
疲れたとき、落ち込んだときに、爽やかなグリーンが目に入る家。
まずは、ほんの少しのスペースから、はじめてみるのも良いかもしれませんね!

MIさん プロフィール

MIさん
映画『かもめ食堂』と『めがね』に憧れて、北欧風の暮らしやすさを目指している人気インテリアブロガー。家族みんなの暮らしやすさと、北欧のデザイン性にこだわった素敵なお部屋にお住まい。
著書
めがねとかもめと北欧暮らし。(宝島社)
「めがねと かもめと 北欧暮らし。」 心地よい片付けの法則 (KADOKAWA)
ウェブサイト
めがねとかもめと北欧暮らし。

おすすめ商品

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ