この記事を読んだ人におすすめの記事×

明るくモダンな海外のお部屋

今回ご紹介したMamiさんは、長くオーストラリアのシドニーに在住されているとのことで、広々としたお部屋はさすがオーストラリア(?)。広さを生かして存在感のある家具がすっきりと配置されていますね!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

一番日当たりの良いファミリールーム。白いオットマン風のソファーは、3人がけのソファーの背もたれと肘掛けを取っ払い、フェイクレザーのカバーをかけてリニューアルしたもの。 ここは風通しも良いので何も予定のない日は、このソファーでゴロゴロしています。

キッチンの色に合わせて作っていただいた正方形のテーブル。子供達は宿題を、私はミシンがけなど、大きいので作業もしやすいです。 ここで過ごす時間が一番長いかもしれません。私のコレクションが詰まった食器棚。
パイレックスやファイヤーキングなどのミルクグラスが大好きで、少しずつ集めています。

キッチン雑貨が好きで、どんどん増えてしまいますが、カウンターの上はなるべく物を置かないように心がけています。戸棚の中はすっきりして見えるように収納容器の色を統一しています。

リビングは赤いソファーをアクセントに。食後はコーヒーを飲みながら映画を観たり、ゲームをしたり、家族揃って寛いでいます。

左:ゲストルーム兼私の書斎。こちらはモカと白の組み合わせ。クイーンサイズのベッドにカバーをかけ、ソファーのような作りにしました。
右:夫の書斎は白と黒の組み合わせ。1番小さな部屋ですが、一番落ち着くそうです。

キッズルームです。子供たちの部屋は青みがかったグレーと白の組み合わせ。ベッドは少し落ち着いた色合いなのでベッドリネンで子供部屋っぽくしています。机は180センチの板を白くペイントし、脚をつけました。今は2人で仲良く使っています。

メインバスルーム。ライトチェリーと白の組み合わせ。洗面台は210センチと長くしたお陰で収納もたっぷりです。バスタブはゆったりと入れるよう大きなサイズにしました。

プロフィール

  • ■Mami さん(30代/女性/主婦)
  • ■1戸建て/間取り:4LDK
  • ■築年数:2年
  • ■オーストラリア在住
  • ■居住人数:4人+犬1匹
  • ■この部屋の好きなところ:全体的に明るく、開放感のあるところ。
  • ■この部屋の悩み:一日中日が入ってくるので夏はエアコンの効きが悪いのが悩みです。
  • ■HP:M's from Sydney

編集者コメント

今回ご紹介したMamiさんは、長くオーストラリアのシドニーに在住されているとのことで、広々としたお部屋はさすがオーストラリア(?)。広さを生かして存在感のある家具がすっきりと配置されていますね!洗練されたお部屋の様子から、Mamiさんの日々の素敵な暮らしぶりが伺えるようです。私が一番目がいったのが、カラフルなコレクションが詰まったダイニングの食器棚。こんな食器を使ったら、毎日の食事が楽しくなりそう~!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ