この記事を読んだ人におすすめの記事×

こだわり家具とナチュラルテイストのやさしい空間

お気に入りの家具同士がけんかをしない、スッキリとしたまりさんのお部屋です。 スッキリしているのに殺風景な感じがしないのは、木製家具のチョイスやところどころに飾られた植物が、暖かみのある雰囲気を漂わせているからなのですね。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

お気に入りのダイニングテーブル&チェアです。このマンションに越す際、念願のアルフレックスで購入しました。
テーブルには、季節のお花やグリーンを。意外と、和・洋問わず合わせられるので、満足しています。

私の中ではアルフレックスと言えばこの椅子!というくらい象徴的なモノです。
多分、かなり昔にインテリア雑誌で見掛けて、素敵!と思った印象が強かったのだと思うのですが...。
実際に座ってみて、その包み込むような座り心地にまた衝撃。いつかは!と思っていました。

益子の陶器市で見かけ、ひとめボレしてしまったひょうたんランプ。
作家さんの個展で、オーダーさせていただいたもの。
穏やかなあかりとユーモラスな姿で、とても和みます。 和のものが恋しくなる秋冬になると、登場回数が多くなります。

以前のマンション時代からお世話になっている、無印良品のソファ。
ずっと白のカバーでしたが、秋冬になり、ブラウンに衣替えしました。
そろそろ新しいソファが欲しいのですが、まだコレ!と決められず..(苦笑)
一生モノ!と思えるソファに出会えるまでは、このムジソファーくんにお世話になるつもりです。

液晶テレビを購入と同時に、新しくしたローキャビネット。
色も我が家のインテリアに馴染み、引き戸であることが購入のポイントでした。
左右の扉はストライプ状で交差していて、開くと1枚の板になるようなデザイン。 扉を閉めたままでも、隙間があるのでリモコン操作も可能。
本当に大成功、大満足のキャビネットです。

スッキリとしていないと落ち着かない性分なので(笑)、このくらいモノのないリビングダイニングが好きです。
とは言え、無機質な感じにはしたくないので、木の家具やお花&グリーンであたたかみを。
将来的には、背の低い水屋箪笥(ローボード)をナチュラルな木地色でオーダーしたいなぁと思っています。

玄関です。ニッチに季節のしつらえなどをして楽しんでいます。

ベッドルームも極力、モノを置かずにシンプルに。ベッドもアルフレックスで。
夫婦揃ってひとりでのびのび寝たいタイプなので(笑)セミダブルを2つ、くっつけて置いています。

小さなベランダで、お花やグリーンを育てています。 ベランダ菜園にも挑戦してみたいなぁと、密かに計画中。

プロフィール

■まり さん(30代/女性/主婦&秘書)
■分譲マンション/間取り:2LDK
■築年数:2年半
■東京都在住
■居住人数:2人
■好きな家具・雑貨店:アルフレックス・コンランショップ・にっぽんフォルム
■この部屋の好きなところ:穏やかで幸せな気分になれるほど、明るくて清々しい!
■この部屋の悩み:キッチンに窓がないこと。

編集者コメント

お気に入りの家具同士がけんかをしない、スッキリとしたまりさんのお部屋です。 スッキリしているのに殺風景な感じがしないのは、木製家具のチョイスやところどころに飾られた植物が、暖かみのある雰囲気を漂わせているからなのですね。 念願のアルフレックスの椅子&ベッド、うらやましいです~。
特に気になったのは、ひょうたんのランプ。小さなランプですが、存在感があり、これがあるだけで空間がとてもかわいらしくなりますね!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ