この記事を読んだ人におすすめの記事×

家族と家への愛がつまった、ハンドメイドの住まい

今回は、自分でどんどんリフォームしちゃうmayuさんのお部屋を紹介します。木の質感が素敵な家具や床、そしてインテリア全体がまとまっていますね。 ナチュラルというよりはちょっとカントリーっぽくもあり、でも甘くなりすぎない大人ナチュラルな雰囲気です。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

リビングです。
以前はここに壁があり、それぞれが独立した部屋でした。リフォームで壁を取り払いLDKとして使えるようにしました。
ゴハンを作るのも、みんなでゴハンを食べるのも、TVを見て寛ぐのも、私がPCをするのも全部この空間。一番大好きな場所です。

リビングの奥はソーイングコーナー。気が向いたらいつでも手作りできます。

訪れた人が必ず「この床気持ちいい」といってくれるように、感触が優しく本当に気持ちのよい床です。
床や腰板の木が少しずつ、あめ色に変わっていくのが楽しみ♪

けして広くない空間ですが、お料理しながら子供と身近に居られるし何かと狭いのも便利です。

寝室は和室です。
押入れの扉はルーバー風の扉なのですが色がナチュラルとも言いいがたい中途半端な色だったので、自分でリメイクしてしまいました。
ルーバー風の扉は洋書のイメージで水色にしました。白い部屋のアクセントになってます。

ライトやアンティーク風のフックは手作りです。

PCコーナー
収納棚にはプリンターなどが入ってます。

玄関です。
入居時にリフォームできなかった玄関を自分でリフォームしてみました。下段の下駄箱は外して棚を増設。古い扉は外してSPF材をつなぎ合わせた扉を作りました。

プロフィール

■mayu さん(30代/女性)
■木造一戸建て/3LDK
■築年数:50年
■関東在住
■居住人数:3人
■好きな家具・雑貨店:シャンブル ド ニーム、ザ・グローブ
■この部屋の好きなところ:古い家ですがその分気兼ねなく工夫を楽しんでいます。

編集者コメント

今回は、自分でどんどんリフォームしちゃうmayuさんのお部屋を紹介します。
木の質感が素敵な家具や床、そしてインテリア全体がまとまっていますね。 ナチュラルというよりはちょっとカントリーっぽくもあり、でも甘くなりすぎない大人ナチュラルな雰囲気です。
リビング奥のソーイングコーナーは、自分だけのアトリエという感じでとっても素敵ですね! リビングでくつろぐ家族の様子を見ながら、自分の好きな事をする…うーん憧れちゃいます!
そしてmayuさんのすごいところは、リフォームです!寝室も玄関も家全体のイメージにとってもお似合い。 特に玄関のくつ箱は、家族分の靴を把握した上で棚のサイズも数も決められるので、家族にぴったりのくつ箱になりますね。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      マネしたい!...新着

      マネしたい!...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ