この記事を読んだ人におすすめの記事×

ランドリー収納 洗濯を楽しくおしゃれに

映画「めがね」と「かもめ食堂」の北欧暮らしを思い描きながら、理想のスタイルを追求しているMIさん。家族みんなが暮らしやすい、使いやすい収納術をお届けします。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

面倒な家事といえば「洗濯」と思ってはいませんか?
洗濯機周りが使いやすくなったら、おしゃれに演出できたら、 少しは前向きな気持ちになれるかもしれませんよ!
また、洗濯機周りは生活感が出やすい洗剤などが混在しているので、スッキリさせるには 難しいと思いがちですよね。 それも一工夫をすれば、使いやすく、そしてお掃除もしやすい空間に変わりますよ!
それでは、洗濯を楽しくおしゃれにする方法をご紹介します。

洗濯用品は1つにまとめてスッキリ!

どうしてもごちゃついてしまう洗濯機周り。
ホコリや髪の毛などゴミが出やすい場所なので、掃除をしやすい空間づくりが大切です。

我が家では、洗濯に関するモノはキャスター付きのワゴンに、ひとまとめにしています。 洗剤やスプレーなど散らかりやすいモノをワゴンにまとめることで、 掃除機をスムーズにかけられます。
またキャスター付きなので、移動らくらく。

1つのワゴンにまとめることで、定位置を決めやすく、使ったあとも
定位置に戻せばごちゃつく心配もありません。

汚れに適した洗剤をおしゃれに収納

我が家では汚れに適した洗剤、洗濯物の量に適した洗剤を用意しています。
頑固な汚れには粉洗剤。
粉洗剤は、瓶に入れて収納しています。

粉が固まらないようにsoilの乾燥剤を入れたり、木製のスコップを入れたりして

1番使用頻度の高い液体洗剤は、柔軟剤と一緒にワイヤーのバスケットに収納しています。
まとめて収納することで、見た目がスッキリするだけでなく、ワイヤーごと
持ち上げれば、さっと拭き掃除ができるのでとっても便利!

時間のないときに便利なのが、流行りのジェルボール。
ジェルボールはカラフルなものが多いので、シンプルなブリキの蓋つきボウルに収納しています。

洗剤に合わせた収納にすれば、スッキリおしゃれな空間になります。

おしゃれボトルはディスプレイを兼ねて見せる収納に

洗濯機でなかなか洗えないコートなどに使う衣類用消臭スプレーは、
おしゃれなボトルを使うことで、まるで雑貨を飾っているような演出になります。

正面から見えるように飾っても良し、ワゴンのポールに引っ掛けても良しの
可愛く飾れる収納の出来あがり。

実用性も兼ねた収納グッズが便利!

バスマットは、バスルームに近い洗面室やランドリールームに収納しておくと、とっても便利です。
でも厚さがあるから上手に収納しにくいですよね。

そこで我が家では、漬けおき洗い用のウォッシュタブに収納しています。

もちろんウォッシュタブは実用的に使うもの。
深さもあり、中に入れたものが見えにくいので収納グッズとしても便利なのです。
ハンガーやピンチなどを入れてもスッキリ収納できると思いますよ。

最後に・・・・

生活感の出やすい場所だから人には見せたくない!そう思ってしまいがちな洗濯機の周り。
しかしスッキリした収納ができていれば清潔感のある素敵な空間になります。
掃除もしやすく、いつでも「きれい」をキープできれば、面倒な洗濯も楽しくなります。
少しの工夫で面倒なことを楽しく変えられる収納。
ぜひ参考にして頂けたら嬉しいです。

MIさん プロフィール

MIさん
映画『かもめ食堂』と『めがね』に憧れて、北欧風の暮らしやすさを目指している人気インテリアブロガー。家族みんなの暮らしやすさと、北欧のデザイン性にこだわった素敵なお部屋にお住まい。
著書
めがねとかもめと北欧暮らし。(宝島社)
「めがねと かもめと 北欧暮らし。」 心地よい片付けの法則 (KADOKAWA)
ウェブサイト
めがねとかもめと北欧暮らし。

おすすめ商品

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ