この記事を読んだ人におすすめの記事×

玄関 我が家流 おしゃれな玄関の装い

映画「めがね」と「かもめ食堂」の北欧暮らしを思い描きながら、理想のスタイルを追求しているMIさん。家族みんなが暮らしやすい、使いやすい収納術をお届けします。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

お客様をお迎えするとき、玄関はファーストインプレッションですよね。 お部屋まで招き入れずに、玄関だけで用事が済むことが多いのも事実。
そこで今回は、「またお邪魔したいな」そう思って頂けるような玄関の装いをご紹介します。

またお客さまだけでなく、学校や職場に出かける家族にも、気持ちよく1日のスタートを切って欲しい という気持ちもあるので、玄関には特別な思いがあります。
それでは、そんな我が家流の玄関の装いをご紹介します。

大好きを散りばめた土間

我が家の玄関は、広い土間があります。 玄関や土間には、私のお気に入りを散りばめています。
玄関の扉を開けた瞬間すべてを見渡せるので、飾る雑貨や道具もお気に入りのモノを置くようにしています。

逆に見せたくないモノは靴箱や収納庫に仕舞うようにして、 お客様や家族の目になるべく触れないように心がけています。

モビールで季節感を演出

扉の開け閉めで入ってくる風を利用して、我が家ではモビールを飾っています。

季節ごとに飾るものを変えることで、季節に合ったインテリアを楽しめますよ!
スペースに余裕がなくても天井を利用するモビールなら問題なし!
飾る場所もテクニックもいらないので、すぐに実践できますよ。

壁面を利用したポスターインテリア

狭い空間でも楽しめるポスターインテリア。
複数のポスターを飾る時には、フレームの素材や色を統一させるのがポイント!
テイストの違うポスターでも、フレームを揃えると簡単に統一感を出すことができます。

色味が少ない空間であればアクセントになる色を使ったポスターを、 また雑貨などで色味が多いインテリアであればモノトーンカラーのポスターを飾ると、バランスが取りやすくなるのでオススメします。

収納を兼ねた雑貨を配置

玄関の近くに置いている「市場かご」。
ただ置くだけでなく、スツールの上に雑貨を飾るように置くことで インテリアにもなります。 もちろん買い物に出かけるときには、市場かごを持って出かけるので 収納兼インテリアの役割を果たしているのです。

市場かご以外にも、お気に入りのエコバッグを壁面に吊るしても、 おしゃれなインテリアとして楽しむことができますよ。

最後に・・・・・

いかがでしたか?
玄関はお家の通過場所の1つと考えてしまえばそれまでですが、毎日必ず目に入る場所。
お客様をお迎えする場所、家族が毎日利用する場所、そして何より自分自身の気持ちを上げてくれる場所なんです。

1日頑張ろう!とスタートを切り、そして帰宅後家事を頑張ろう!と思える場所で
ありたい、と私はそう思っています。
少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

MIさん プロフィール

MIさん
映画『かもめ食堂』と『めがね』に憧れて、北欧風の暮らしやすさを目指している人気インテリアブロガー。家族みんなの暮らしやすさと、北欧のデザイン性にこだわった素敵なお部屋にお住まい。
著書
めがねとかもめと北欧暮らし。(宝島社)
「めがねと かもめと 北欧暮らし。」 心地よい片付けの法則 (KADOKAWA)
ウェブサイト
めがねとかもめと北欧暮らし。

おすすめ商品

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ