この記事を読んだ人におすすめの記事×

自然光をたくさん取り入れた居心地のいい部屋

思わず目が釘付けになってしまったくらい、素敵なかにこさんのお宅。リビングもダイニングも奥の和室も、とてもくつろげそうですね。ポイントは『自然』を上手に取り入れていること。吹き抜けや大きな窓のから自然光をたくさん入れて明るく。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

ダイニングキッチン、リビング、和室が横につながった間取りです。
リビングは吹き抜けにしたので雨でも日中は電気いらずの明るさ。

キッチンカウンターからのダイニングの眺め。
ダイニングテーブルは念願のペニーワイズで昨年暮れに購入しました。キズや輪染みだらけですが、それがまたいい味なのです。
椅子はオーダーとアンティークのものをデザイン違いで揃えてます。

時計は夫の実家から譲り受けた60年以上前の年代モノ。
それに合わせてペンダントライトもアンティークにしたり、棚の飾りや色調もシックにしています。

手作りのパソコン机。天板は友人から譲ってもらった小学校の机のものを2枚繋げてます。土台は夫が作製しました。
雰囲気的にデスクライトなどの小物はレトロ調にしました。

唯一、掃き出し窓のある和室はとびきりの明るさです。
床の間スペースには手作りの棚にアンティーク雑貨をディスプレイしたり水墨画や火鉢などの和モノも飾っています。

リビングにある手作りの棚の上は気分や季節でディスプレイするものを替えて楽しんでいます。
スペースが広い分、あまり飾るとゴチャついて見えるのでなるべく色味を抑えるよう気をつけています。

数年前から使い込んだぬくもりのあるものが好きで和洋問わず集めていますが、特に椅子には弱いです(笑)
買ったものの他に譲り受けたものもいくつかあります。真ん中のは40年以上前に小学校で使っていたもの。グリーンを置いて玄関に飾っています。

プロフィール

■かにこさん(30代/女性/主婦)
■一戸建/3LDK(L9+D5+K5+6+12+9)
■築年数:6年
■神奈川県在住
■居住人数:2人■好きな家具・雑貨のお店:ペニーワイズ、キャトルセゾン、無印良品
■この部屋の好きなところ:窓の大きいところとデザイン、開放的な吹き抜け。
■この部屋の悩み:テレビ、電話等のコンセントが少ないので模様替えが限られてしまいます。

編集者コメント

思わず目が釘付けになってしまったくらい、素敵なかにこさんのお宅。リビングもダイニングも奥の和室も、とてもくつろげそうですね。ポイントは『自然』を上手に取り入れていること。吹き抜けや大きな窓のから自然光をたくさん入れて明るく。壁を腰高まで板壁にし、家具も木目のものを中心にしてナチュラルに。更に大きな観葉植物で目を和ませる。『居心地が良い家』という言葉がとても似合うお宅ですね。
古くから使われているものや手作りのものを組み合わせて、優しい雰囲気を演出しているのも見逃せないところ。小学校の机の天板を再利用した机に手作りのカーテンを合わせたパソコンコーナーは落ち着く空間。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ