この記事を読んだ人におすすめの記事×

家具はリメイクでこだわりのオリジナル家具に

食器棚をリメイクしたというジャンクスタイルなカップボードが印象的なダイニングがとっても素敵!模様替え前のリビングにあった小さなカップボードともぴったり合っていてまるで洋雑誌のお部屋に入り込んだみたい。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

元は暗い色の食器棚をリメイクしてカップボードにしました。狭いスペースなのでテーブルは小ぶりなものを選んでいます。お茶を飲んだり、手作りしたりの多目的スペースです。

小さいカップボードは塗装をはがし塗り替えて雑貨をディスプレイ。窓辺の棚はレンガと板で作成。日差しに当たって綺麗なガラスやグリーンを飾っていました。

カラーボックスに漆喰を塗って飾り棚に。
上部にはワイヤーで手作りしたランプを夕暮れ時に点灯するのが日課です。

家族が集うリビング。いつも家族はここに居るので、それぞれいろいろな作業が出来るようにテーブルは大きめ。
日当たりも良くついつい睡魔に襲われます。

現在のリビングの一角。
オールドパイン風のチェストを置いてからぐーっと大人っぽい雰囲気になりました。

壁のシェルフはテレビに近いこともあり、黒やブリキなどを合わせて飾っています。
ランプはアイアン風。LDKの引き締め的存在です。

プロフィール

■吏樹さん
■女性/30代/主婦
■マンション/2LDKS(5.5+6+15+3.5)
■築年数:7年
■東京都在住
■居住人数:3人
■好きな家具・雑貨のお店:シャンブル ド ニーム、SWEEP
■この部屋の好きなところ:日当たりが良く、様々な陰影を楽しめるところ。
■この部屋の悩み:賃貸なので壁を壊したり出来ないこと(笑)
■HP:L-milky

編集者コメント

食器棚をリメイクしたというジャンクスタイルなカップボードが印象的なダイニングがとっても素敵!模様替え前のリビングにあった小さなカップボードともぴったり合っていてまるで洋雑誌のお部屋に入り込んだみたい。

模様替え後のリビングも清潔感がありとても落ち着いた雰囲気です。引き締め役の金属を使った飾り棚とランプシェードがポイント。飾る小物にもセンスの良さが光ります。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ