この記事を読んだ人におすすめの記事×

手作り収納アイデア

今回は、とっても簡単にできる収納ボックスのアイデアをご紹介します。この春に新学期や新生活が始まる方や、自分にピッタリの収納ケースが欲しい方には、オススメです。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

今回は、とっても簡単にできる収納ボックスのアイデアをご紹介します。
手に入れやすく、手頃な値段が魅力の木製ボックスやカラーボックスを利用して、収納家具や本棚を作ってみませんか?
この春に新学期や新生活が始まる方や、自分にピッタリの収納ケースが欲しい方には、オススメです。

木製ボックス+棚板で本棚兼ベンチ

木製ボックスと、棚板だけで、収納を兼ねた多目的家具ができます。
2個の木製ボックスを棚板の長さに合わせて離して並べ、棚板を乗せれば完成。
ボックスの間にキャスター付の箱や、フェルトテープをはった籐のかごをセットすると、引き出しやすい便利家具になります。
ベンチにしたり、箱や籐のかごの変わりに椅子を置けば、お子さんのお絵かきデスクにもなります。

作り方

入れるもの使い方に適した耐荷重のある木製ボックスを2個用意します。ボックスは壁に沿うようにして2つを離しておきます。
設置する場所のサイズにあった板を上に渡します。
棚板がずれないように、両面テープや金具などで、天板と木製ボックスを固定しましょう。

カラーボックスで何でも入る収納家具

カラーボックスは、いろいろと多目的に使える便利収納になりますね。
中に入れる物や置く場所に合わせて、縦に置いたり横に並べたり、といろいろ工夫してみましょう。
子供部屋の整理に使ってみましょう。

作り方

4個のカラーボックスを用意します。
2個は横に寝かせて重ねます。その両サイドに縦置きのカラーボックスを2個並べるだけ。
組み合わせは自由なので、入れたいもののサイズや用途、子供の成長に合わせてバリエーションがたのしめます。

本多弘美先生のプロフィール

収納アドバイザー。神奈川県出身。
1993年に専業主婦から収納アドバイザーに転身。
身近な物を利用した、生活に根ざした収納アイデアが好評。
現在、テレビや雑誌、講演などで大活躍中。

著書
『インテリア以前の収納・掃除の常識』(講談社)
『そうじ以前の整理収納の常識』(講談社)
『家事・収納アドバイザー本多弘美のラクラク収納術』(辰巳出版)
『パパっときれいすっきり!時短家事術』(だいわ文庫) 他多数
HP
あら?オール玉手箱
あら?オール収納箱

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      本多先生の毎日の収納新着

      本多先生の毎日の収納ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ