この記事を読んだ人におすすめの記事×

食器収納技

気が付くと乱れてしまいがちな食器棚。元の位置にすぐしまえて、他の食器の取り出しの邪魔をしない収納を目指しましょう。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

食器は、使いやすく収納されていますか?
気が付くと、食器棚が乱れてしまうのは、定位置が決まっていないため、「とりあえず、ここに…」と置いてしまうことが原因の一つです。

元の位置にすぐしまえて、他の食器の取り出しの邪魔をしない収納を目指しましょう。
100円グッズや専用グッズも上手に活用しましょう。

お茶碗、お椀は家族分をひとまとめに

家族分のお茶碗をカゴにひとまとめにし、食事時にはそっくり引き出します。

家族全員の食器が一度で取り出せるのは、とても効率的で便利です。
後片付けの後も、カゴに入れて定位置に。

茶碗専用グッズ

積み上げ用の茶碗ラックは、不安定な形の茶碗を一列に積み上げられるので便利なグッズです。
取り出す際も、一度に取り出すことができるのがメリット。
サイズも何種類かありますので、器に合わせて選びましょう。

大切なお皿はクッション入り封筒に

大切にしまっておきたいお皿などは、クッション入りの封筒に入れて、衝撃から保護。
積み上げるより、ブックスタンドを使って立てて収納した方が取り出しやすくなります。
封筒の一部をカットして小窓を作っておけば、中にどのお皿が入っているかわかるので便利です。

皿用ラックを有効活用

種類の違うお皿を重ねてしまうと、下になった方のお皿が取り出しにくくなってしまいます。よくあることですね。
この様な場合は、ラックを利用して分割すると便利です。ラックは各種サイズがありますので、お皿の高さにあったものを選んでください。

棚をプラスして皿を取り出しやすく

「市販のコの字ラックが高すぎる」そんな時は、希望の高さに棚をプラスします。
MDやCDのケースを足にして棚板になる板を重ねます。希望の高さにカットした板を用意してもOK!
(ホームセンターなどで、カットサービスがありますので、有効利用して下さい。)

ラック&トレーで小物をスッキリ整理

コの字ラックの下にトレーを組み合わせた便利グッズです。
コの字ラックの上は取り出しにくいので、使用頻度の低いものを。下のトレーにはよく使う小皿などを収納します。

小ぶりなカップやグラスは仕切りつきケースに

デミカップや小ぶりなグラスは、仕切りのついたケースに入れると、食器の取り出しが簡単に。

本多弘美先生のプロフィール

収納アドバイザー。神奈川県出身。
1993年に専業主婦から収納アドバイザーに転身。
身近な物を利用した、生活に根ざした収納アイデアが好評。
現在、テレビや雑誌、講演などで大活躍中。

著書
『インテリア以前の収納・掃除の常識』(講談社)
『そうじ以前の整理収納の常識』(講談社)
『家事・収納アドバイザー本多弘美のラクラク収納術』(辰巳出版)
『パパっときれいすっきり!時短家事術』(だいわ文庫) 他多数
HP
あら?オール玉手箱
あら?オール収納箱

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      本多先生の毎日の収納新着

      本多先生の毎日の収納ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ