この記事を読んだ人におすすめの記事×

扉を開けてもモノが倒れてこない収納に変身

毎日使う掃除機も、1年に数回しか使わないキャンプ用品も出し入れしやすく収納したい!と希望のI様のお宅に訪問!引越し時に、簡易的に作った棚にアウトドア用品などを適当に収納していたら、いつの間にかモノが増え時が経ち・・・。果たしてI様の願うモノを出し入れしやすく、見た目もスッキリな空間になったのでしょうか?

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

扉を開けてもモノが倒れてこない収納に変身

before
before画像

<I様のプロフィール>

住居形態:
マンション
家族構成:
5人家族(子供3人)
困っている場所:
廊下の収納庫

毎日使う掃除機も、1年に数回しか使わないキャンプ用品も出し入れしやすく収納したい!と希望のI様のお宅に訪問!引越し時に、簡易的に作った棚にアウトドア用品などを適当に収納していたら、いつの間にかモノが増え時が経ち・・・。果たしてI様の願うモノを出し入れしやすく、見た目もスッキリな空間になったのでしょうか?

石原沙耶香収納達人
石原沙耶香

I様のお悩み

年に数回しか使わないキャンプ用品が取り出しにくく、よく使う掃除機も押し込んで収納しているので、出し入れしやすい収納にしたいです。見た目もごちゃごちゃなのも気になっています。

お悩み解決スタート

まずは問題点からみていきましょう!

まずは問題点からみていきましょう!
収納達人の分析 問題点
  • ・モノが山積みになっているので、出し入れしにくい。
  • ・スペースを有効活用できていない。
  • ・使用頻度の高い掃除機の定位置がないので、掃除の気分も上がりにくくなってしまう。
石原沙耶香

問題を踏まえて使い勝手もよく、見た目もスッキリ収納になるように考えていきます!

対策

  • 収納庫に入っているモノをカテゴリーごとに分けて、適したサイズのケースやカゴに収納する。
  • ラックを手前スペースと奥スペースの前後に置く。手前のラックにはキャスターを取り付けて、奥にしまったモノを取り出しやすくする。
  • 掃除機はラックの隙間に定位置化。
メタルミニ棚板 MTO-9040T

今回使うアイテムは・・・

メタルミニシリーズのパーツを組み合わせて、I様家の収納庫にぴったりサイズのラックを組み立てます。
メタルミニ棚板 MTO-9040T

メタルラックフック MR-12F

掃除機が倒れないように、フックに掛けて固定します。
メタルラックフック MR-12F

バックルコンテナ BL-21

カテゴリーごとに分けたモノをコンテナに収納して、出し入れも見た目もベストな状態に。
バックルコンテナ BL-21

対策に基づいてどんなものを作るかシュミレーションします!

収納する場所の寸法を測る。

①場所の寸法を測る。

収納したい場所の幅・奥行・高さを測ります。

ポイント
  • 収納庫の内寸と、収納するモノ1つ1つの寸法を測ってメモしておきます。
図を書いて全体を把握する

②図を描いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、具体的な設計図を描きます。

ポイント
  • メタルラックの内寸に注意!どうやって収納できるかを考えておくと、ミスを回避できます!

組み立てスタート

③パーツの確認をする。

③パーツの確認をする。

ポイント
  • 梱包されていたダンボールの上で組み立て作業をします。特にメタルラックは重たいので、床で作業すると傷をつけてしまうことも。
④パーツから取り付ける。

④パーツから取り付ける。

ポイント
  • ラックを組み立てる前に三角アジャスタ―を取り付けます。※組み立て後に取り付けると、大きなラックほど持ち上げる手間が発生し、1人では取り付けにくくなる可能性があります。
⑤奥スペースに置くラックから組み立てる。

⑤奥スペースに置くラックから組み立てる。

ポイント
  • サイドラックを取り付けて安定させます。
⑥棚板の高さを確認する。

⑥棚板の高さを確認する。

ポイント
  • 実際に収納するモノを置くと、棚の位置を決めやすくなります。
⑦手前スペースに置くラックにもパーツを取り付ける。

⑦手前スペースに置くラックにもパーツを取り付ける。

ポイント
  • キャスターを取り付けます。ネジ留めするだけで簡単に取り付けられますよ。
⑧土台から組み立てる。

⑧土台から組み立てる。

ポイント
  • キャスター付きのメタルラックを組み立てる時は、横に寝かせた状態で一番下の棚板から取り付けていくと作業がしやすくなります。
⑨フックを取り付ける。

⑨フックを取り付ける。

ポイント
  • ポールフックは固定部品の上から下に向けて被せるようにすると簡単に付けられます。
  • ポールフック

扉を開けてもモノが倒れてこない収納に変身

after収納場所が一目瞭然で家族も大助かり!アウトドア用品がスッキリ収まる

収納場所が一目瞭然で家族も大助かり!
アウトドア用品がスッキリ収まる

収納場所が一目瞭然で家族も大助かり!アウトドア用品がスッキリ収まる

実際に収納してみると・・・

実際に収納してみると・・・

\奥のスペースを有効活用!何がどこにあるか一目でわかる収納に/

\奥のスペースを有効活用!何がどこにあるか一目でわかる収納に/
  • \奥のスペースを有効活用!何がどこにあるか一目でわかる収納に/

    ①大容量のモノを収納できるメタルラックを活用。上段には軽いものを収納。収納するモノのサイズに合わせて棚板の高さを調節しているので、I様家ジャストサイズのラックに。

  • \奥のスペースを有効活用!何がどこにあるか一目でわかる収納に/

    ②メタルラックにフックを吊り下げて、掃除機のパーツなどを収納。使用頻度が高いので、手前に掛けて取り出しやすさ◎

  • \奥のスペースを有効活用!何がどこにあるか一目でわかる収納に/

    ③棚下には、重たいテントの骨組みや折りたたみ椅子やカート等を立てて収納。取り出しやすい収納に早変わり。

\手前スペースには、キャスター付きのラックを置いて移動らくらく!/

\奥のスペースを有効活用!何がどこにあるか一目でわかる収納に/
  • \奥のスペースを有効活用!何がどこにあるか一目でわかる収納に/

    ④ランタンなどの小物類をバックルコンテナに種類別に分けて収納。ラベリングして、中に何が入っているかわかるよう一工夫。

  • \奥のスペースを有効活用!何がどこにあるか一目でわかる収納に/

    ⑤掃除機のホースはポールフックにかけて収納。メタルラック横の隙間に掃除機の収納スペースとして定位置化。

ビフォーアフター
before画像
before
after画像
after

収納達人が教える!解決テクニック

石原沙耶香

収納用品などのモノが、とりあえず収納庫に積まれていたのでスペースを有効活用するために、メタルラックを活用したプランを提案しました。
モノを収納するために、『とりあえず棚を購入したりDIYしたりする』というよりも、『何をどう収納したいか』ということを、収納 する前にきちんと考えることが大切です。そうすることで、収納庫内でどんなサイズの棚を使うのか、どう置くかもみえてきます。
引越し直後は、とりあえずモノを収納することに意識してしまいがちですが、落ち着いたら今の収納と向き合うことが大切です。

お客様の感想

引越し時に簡易的に作った棚に、適当に収納していたキャンプ用品などを収納していました。収納庫の扉を開けたときに、銀色のマットが倒れ掛かってくることもありました。
今回、この収納庫に2列に並べて棚が置けるなんて驚きでした!おかげで、どこに何があるかを家族みんなが把握しやすくなりました。また、キャンプ時の用途に合わせてカテゴリーごとにコンテナに収納したことで、出し入れしやすくなり、忘れ物もなくなりそうです。

編集部より

掃除機のように使用頻度の高いモノや、キャンプ用品のように年に数回しか使わないモノを同じスペース内に収納するときは、使用頻度に合わせてモノを収納しましょう。その場合、奥には使用頻度の低いモノを、手前には使用頻度の高いモノを収納しましょう。奥と手前のスペースで2分割すると使い勝手が増しますよ。スペースが限られているからこそ最大限有効活用して、モノの定位置を決めましょう。
またこの先モノが増える場合は、モノを増やす前にスペースに収まるかどうか、使わないモノがないか見直すことも大切ですよ。

使用アイテム

  • メタルラックシリーズ
  • 家具特集

アドバイザープロフィール

石原 沙耶香
石原 沙耶香

整理収納アドバイザー。ルームスタイリスト2級。TCマスターカラーセラピスト。
大阪・北摂など関西を中心に整理収納のセミナーや出張セミナー、お片づけ訪問などで活躍中。2児の育児を通して学んだことを活かして、子ども向けのお片づけ方法やお子さんの自立に向けてのお手伝いの情報を発信しています。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ