この記事を読んだ人におすすめの記事×

寝室 ~1人暮らし・ワンルーム編~

meta name="description" content="一人暮らしの寝室は、どうしてもモノが多くなってしまったり、レイアウトが決まってしまったりと思い通りにならないことも多いのでは?今回は、一人暮らしのお部屋で気をつけたいポイントをご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

第3回 寝室 ~1人暮らし・ワンルーム編~

第3回目のテーマは、1人暮らしやワンルームのベッドスペース。

睡眠時間は、エネルギーの充電と運をチャージする大切な時間。
上質な眠りで誰でも幸運体質に変わっていきます!

まずは、あなたのお部屋がダメージルームになっていないかをチェックしましょう。

だめな例

1.ドアや仕切りがなく、玄関からまっすぐな位置にベッドを置いている
2.洋服の脱ぎっぱなし、本やCDを片付けていない・お掃除をしていない
3.暗い色・ビビットカラーの寝具・カーテンを使っている
4.寝る直前まで仕事をしている・枕元に仕事の資料を置いて寝ている

だめな例

改善の提案

1人暮らし・ワンルームのお部屋は、「収納とラッキーカラー」でハッピールームに!
広さに限りがある1Kやワンルーム。
家具の配置や収納が、思うようにならなくても大丈夫!
上手な収納・スッキリ片付け、温かみがある空間作りでハッピールームにしていきましょう。

1.ベッドの配置を変えて健康運アップ!
ドアや仕切りがなく、玄関からまっすぐの位置に寝ていると、玄関から入ってきた気をダイレクトに受けてしまいます。
位置を替えるのがベストですが、変更できないときは、パーテーションや観葉植物を置いてカバーしましょう。

2.片付け上手・収納上手でハッピールームに!
お部屋の中の状態は、あなたの内面と運気を表しています。
片付けは、あなたとお部屋の気の流れをよくし、幸運を引き寄せます。
・洋服は、脱いだら洗濯するか、またはホコリを落としてからクローゼットに収納する習慣を。
・雑誌、CDなど散らかりがちなものも、ベッド下や壁を有効に活用してスッキリと片付けましょう。
・見せる収納の場合でも、高さや面は揃えて、空間を整えることが大切。
・キレイに片付いたらお掃除もかんたん!こまめにお掃除しましょう。

3.ラッキカラーを味方につけよう!
やさしい色をお部屋に取り入れることで、ダメージルームからハッピールームに変わります。
寝具やカーテンは、やさしく落ち着きのある、暖色系がオススメ。
恋愛運アップなら、寝具は淡いピンク。仕事運アップなら、うすいオレンジ色を取り入れましょう。

4.寝る直前は、運を作るハッピータイム!
寝る直前は、仕事の資料ではなく、キレイな写真集を見たり、好きな本を読んで、リラックス。
仕事の資料は枕元から離れた場所に置いて、気を休めましょう。
間接照明に切替え、気持ちの休まる音楽を聴いてゆったりと過ごすことが、上質な眠りに繋がります。
就寝時間もポイント!23時までにベッドに入って、一日のリセットとエネルギーチャージをしましょう。
改善の提案

最後に 今回のまとめ

一人暮らし・ワンルームのインテリア風水はいかがでしたか?スペースなどに制限があっても、インテリア風水は楽しく取り入れられます!楽しみながらハッピールームに変身させてくださいね。

    おすすめ商品

  • ベッド下ボックス
  • ベッド下ボックス

    ベッド下の空間を有効活用!ハーフオープンタイプのふたで、取り出しやすく使いやすい。ベッド下収納の定番アイテムです。

    詳しくはこちら

プロフィール
永山 莉子  風水カウンセラー
風水カウンセリングオフィスSheep Wing代表
主な活動内容:「しあわせは自分で作りだせるもの」をテーマに、
簡単で楽しく取り入れられるRiko's風水スタイルを確立。
自身の経験を活かして行われるカウンセリング、セミナーは
わかりやすくて元気になれると、幅広い層の女性に人気。

ブログ:永山莉子 オフィシャルサイト

永山莉子

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      風水新着

      風水ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ