この記事を読んだ人におすすめの記事×

押入れ・クローゼット No.3:押入れラック2

スペースだけ大きくて、仕切りがない押入れは収納しにくい場所です。棚や引き出しで細かく区切ってあげることで、デッドスペースをなくせば優秀な収納場所に大変身!通気性の良いメッシュケースやバスケットを使えば湿気も怖くありません。見せたくないものはコットンボックスや木製引き出しに隠せるので安心ですね。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

押入れ・クローゼットNo.3:押入れラック2

クローゼットラック

今回は3段の押し入れラックをご紹介!収納量がグンとアップしました。スペースだけ大きくて、仕切りがない押入れは収納しにくい場所です。棚や引き出しで細かく区切ってあげることで、デッドスペースをなくせば優秀な収納場所に大変身!通気性の良いメッシュケースやバスケットを使えば湿気も怖くありません。

作り方

使用した道具:プラスドライバー

  • 3段のカラーボックスを全て組み立てる。
    3段のカラーボックスを全て組み立てる。
  • 2個のカラーボックスにそれぞれ棚板金具を取り付ける。片方は右側、もう片方は左側。棚板金具を取り付ける
    2個のカラーボックスにそれぞれ棚板金具を取り付ける。片方は右側、もう片方は左側。棚板金具を取り付ける
  • 押入れに2個のカラーボックスを金具が内側になるように設置し、棚板を取り付ける。
    押入れに2個のカラーボックスを金具が内側になるように設置し、棚板を取り付ける。
  • 残っている3段のカラーボックスを横に倒し、中央に設置する。
    残っている3段のカラーボックスを横に倒し、中央に設置する。
  • レールボード・引き出しのレールを組み立てる。
    レールボード・引き出しのレールを組み立てる。
  • 引き出し・バスケット・メッシュケース・コットンボックスを入れる。
    引き出し・バスケット・メッシュケース・コットンボックスを入れる。

使用アイテム

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ