この記事を読んだ人におすすめの記事×

押入れ・クローゼット No.2:クローゼットラック

クローゼットに服をかけると、かけた服の下に中途半端な隙間が出来ますよね。たくさん収納しようと思っても床部分に物を重ねていくだけだったりして、スペースが無駄になっていませんか?意外に使いにくいクローゼットを収納力抜群にするラックをカラーボックスで作ってしまいましょう!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

押入れ・クローゼットNo.2:クローゼットラック

クローゼットラック

クローゼットに服をかけると、かけた服の下に中途半端な隙間が出来ますよね。たくさん収納しようと思っても床部分に物を重ねていくだけだったりして、スペースが無駄になっていませんか?意外に使いにくいクローゼットを、カラーボックスで収納力UPしましょう!棚板や引き出しなどを使って収納物に合わせて区切るのがコツです。

作り方

使用した道具:プラスドライバー

  • 3段と2段のカラーボックス本体をクローゼット内に設置する。
    3段と2段のカラーボックス本体をクローゼット内に設置する。
  • 両脇の3段のカラーボックスの間を橋渡しするように棚板を取り付ける。→「第2回:収納庫付きミニデスク」の③~⑤を参考にしてね!
    両脇の3段のカラーボックスの間を橋渡しするように棚板を取り付ける。
  • 3段カラーボックスの上2段の内側にレールボードを取り付ける。
    3段カラーボックスの上2段の内側にレールボードを取り付ける。
  • レールボードを取り付けた場所にそれぞれ棚板・バスケット・引き出しをセットする。
  • 残った段にファブリックケースを入れて、収納物を入れる。
    残った段にファブリックケースを入れて、収納物を入れる。

使用アイテム

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ