この記事を読んだ人におすすめの記事×

新春にほっこり食べたい和食レシピ

寒い季節におすすめ!鶏ごぼうの簡単混ぜ込みご飯や、ゆずこしょうの煮汁がしみ込んだかぶと油揚げの煮物、鮭の酒粕汁など、新春にほっこり食べたい和食レシピをご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

新春にほっこり食べたい和食レシピ

鶏ごぼう混ぜ込みご飯
鶏ごぼう混ぜ込みご飯
鶏とごぼうの風味が食欲をそそる簡単混ぜ込みご飯です。
鶏肉の下処理に片栗粉を使用することで、お肉の旨みを閉じ込めやわらかく仕上がります。
かぶと油揚げのゆずこしょう煮
かぶと油揚げのゆずこしょう煮
少ない水分で蒸し煮にすることで、型崩れせずにホクホクのかぶが味わえる一品です。
ゆずこしょうの香りが食欲をそそり、野菜の栄養たっぷりのヘルシーメニューです。
鮭の酒粕汁
鮭の酒粕汁
体の芯からぽかぽか温まる郷土料理。
酒粕汁を食べる習慣がない方でも簡単に調理できる一品です。

鶏ごぼう混ぜ込みご飯

  • 鶏ごぼう混ぜ込みご飯
  • 材料

    材料【4人分】

    鶏もも肉
    1枚
    片栗粉
    大さじ1
    酒・しょうゆ
    各小さじ1
    ごぼう
    小2本
    にんじん
    1/2本
    小ねぎ
    1本
    B
    200ml
    みりん
    大さじ2
    大さじ1
    砂糖
    大さじ1
    しょうゆ
    大さじ2
    アイリス無洗米
    3合
    3合めもりに合わせる
    しょうゆ
    大さじ1

    スマホでレシピをチェック!

    QRコード

鶏ごぼうの作り方

1

  1. 鶏肉は一口大のそぎ切りにして、Aにつけて下味をつけておく。

2

  1. ごぼう、にんじんは3~4cm長さに切る。

3

  1. フライパンに大さじ1のサラダ油をひき①をキツネ色になるまで両面を焼く。

4

  1. ③のフライパンにごぼう、にんじんを加えて炒め、Bを加えてごぼうが柔らかくなるまで5~10分中火で煮る。

5

  1. 醤油を加えて汁がなくなるまで強火で加熱する。

    早坂先生

    鶏肉に下味をつけると味に深みがでておいしいいです。
    片栗粉をまぶすことで、旨みを閉じ込め美味しくなります。鶏ごぼうのままおかずにもなります。

ごはんを炊く

6

  1. 米、水、醤油を炊飯器に加え、炊き上げる。

7

  1. 炊き上がったご飯に鶏ごぼうを加えて混ぜる。

8

  1. お好みで小ねぎの小口切りを散らす。

かぶと油揚げのゆずこしょう煮

  • かぶと油揚げのゆずこしょう煮
  • 材料

    材料【4人分】

    かぶ
    4~5個
    油揚げ
    2枚
    にんじん
    1本(100g)
    セロリ
    1本
    適量
    [A]
    だし汁
    1カップ
    大さじ2
    砂糖
    小さじ1
    ゆずこしょう
    小さじ1
    薄口しょうゆ
    大さじ1
    適量

    スマホでレシピをチェック!

    QRコード

作り方

1

  1. かぶは茎を少し残して葉と切り分け、皮をむいて4~6つ割にする。葉は柔らかい部分を3~4cm長さに切る。

2

  1. 油揚げは油抜きし、たんざくに切る。

3

  1. にんじんは5㎝の長さに切って4つ割りにする。

4

  1. セロリは5㎝の長さに切って食べやすい大きさに切る。

5

  1. フライパンの両手鍋に塩以外の[A]を入れ、かぶ、にんじんを油揚げを加えて、沸騰したら5分程度加熱します。

6

  1. セロリ、かぶの葉の順に加えて、さらに2~3分煮て味を見て塩を少々加える。

    早坂先生

    ゆずこしょうの香りがおいしい一品です。
    塩分をみて塩は加えなくてもOKです。

鮭の酒粕汁

  • 鮭の酒粕汁
  • 材料

    材料

    塩鮭(甘塩)
    2切れ
    大根
    8/1本(150g)
    にんじん
    1/2本(60g)
    こんにゃく
    100g
    ねぎ
    10cm
    5カップ
    だし昆布
    10cm
    味噌
    大さじ2+1/2
    酒粕
    150g
    鰹調味料
    小さじ1
    小ねぎの小口切り
    適量

    スマホでレシピをチェック!

    QRコード

作り方

1

  1. 鮭は4等分にしてざるにあけ熱湯をかけておく。

2

  1. 大根、にんじんはいちょう切り。こんにゃくは2cm長さの5mm程度の厚さに切る。

3

  1. リコパに水とだし昆布を加え、30分程したら火にかけて沸騰したら昆布を取り出します。
    ①、②を加えて中火で沸騰させ、灰汁を取りながら、具材が柔らかくなるまで10~15分程で加熱する。

4

  1. 粕と2/3の味噌を混ぜ合わせて、③に2~3回に分けて加えて溶く。さらに15分程煮込む。

5

  1. 味をみて、残りの味噌を加え鰹調味料を加え、器に盛って小口切りのネギを散らす。

    早坂先生

    塩鮭の塩分で味噌の調整をしてください。味噌の風味を生かすためにも2回に分けて味噌を入れる事をおすすめします。

食卓が変わる!ワンポイントレッスン

今回は寒い季節にピッタリのあったかレシピをご紹介しました。

新春の季節に合わせて、うぐいす色のクロスに朱色のお盆を使用しました。
真ん中に置いたリコパのピンクも相性が良く、温かい酒粕汁を食べながら食卓を囲むのも良いですね。

早坂 具美子先生のプロフィール

早坂 具美子先生

早坂 具美子(はやさか くみこ)

家族が喜んでくれるような食卓づくり~「楽しく簡単に」をコンセプトにキッチンスタジオ『具楽』を主宰。
日本フードコーディネーター協会(JFCA)認定。フードアナリスト資格取得。
雑誌・書籍への料理掲載、テレビ、ラジオへの出演多数。
その他、レストランプロデュース、商品・メニュー開発、各種料理教室・仙台市生涯学習の講師等、多方面で講師、講演なども行っている。
また宮城県農産加工アドバイザー、宮城県グリーンツーリズムアドバイザー等も務める。

 

早坂先生が使ったアイテムはこちら

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      早坂先生の簡単...新着

      早坂先生の簡単...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ