この記事を読んだ人におすすめの記事×

和洋折衷の春レシピ

今回は和洋折衷の春レシピです。春のお祝いでよく食べられているハマグリを和風の玉子の素をのせグラタン風に。水煮のふきを使用したピラフは混ぜ込むだけなので簡単に出来ます。冷凍のパイシートを使用し、手作りカスタードでおいしく仕上げたイチゴのミルフィーユも絶品です!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

和洋折衷の春レシピ

レシピ1:写真
ふきの混ぜ込みピラフ
バターとオリーブオイルの香りが漂うごはんに白ワインを混ぜてピラフ風に簡単アレンジ!今回は水煮のふきを使用し、ミモレットチーズを加え和洋折衷に仕上げました。
レシピ2:写真
ハマグリの和風グラタン
春のお祝いでよく食べられているハマグリをグラタンにアレンジし、和風の玉子の素をのせてオーブンで焼きました。
レシピ3:写真
簡単イチゴのミルフィーユ
冷凍のパイシートを使用し、リクック熱風オーブンでこんがり焼きあげたパイ生地を手作りカスタードでおいしく仕上げたイチゴのミルフィーユも絶品です!

ふきの混ぜ込みピラフ

  • レシピ画像
  • 材料

    材料4人分

    ふき(水煮)
    1袋
    白だし
    大さじ3
    お米
    2合
    バター
    大さじ1
    オリーブ油
    大さじ1
    適量
    こしょう 
    少々
    白ワイン
    大さじ1
    ミモレット
    20g程度
    エディブルフラワー
    適量(あれば)

    スマホでレシピをチェック!

    QRコード

作り方

1

  1. ふきは1cmの長さに切り、白だしにつけておく。

2

  1. お米を炊飯器に入れて、2合の目盛まで水を加え炊く。

3

  1. 炊き上がったら、バター、オリーブ油、塩、コショウ、白ワインを加えて混ぜ合わせる。

4

  1. ③に汁気を切ったふきとちぎったミモレット(チーズ)を加え、さらに混ぜ合わせる。

5

  1. お皿に盛って、あればエディブルフラワーを飾る。

    早坂先生

    ミモレットの代わりに粉チーズでも代用できます。エディブルフラワーは食用花です。春らしく彩りを添えてくださいね!

ハマグリの和風グラタン

  • ハマグリの和風グラタン
  • 材料

    材料4人分

    大ハマグリ
    4個
    1/2カップ(水でもOK)
    菜の花
    4本
    適量
    白だし
    小さじ1
    ◆卵の素◆
    卵黄
    1個
    サラダ油
    50ml
    白だし
    小さじ1/2

    スマホでレシピをチェック!

    ハマグリの和風グラタン QRコード

作り方

1

  1. ◆旬の菜の花のゆで方◆
    菜の花は茎の方を1㎝程度カットして水に入れておく。塩ひとつまみを加えたお湯で茹で、茎の部分を下にして湯に入れ、ひと煮立したら、返して30秒くらい茹で冷水にとって水気を切る。2~3㎝長さに切って白だしをまぶして汁気を切っておく。

    早坂先生

    茎から熱いお湯を吸収するので、茎の方を下にして茹でます。多少萎れていても元気になりますよ!

2

  1. 水や油のついてないきれいなボウルに卵黄を入れ、泡だて器で軽く混ぜたら、サラダ油を細く入れながらまぜ、マヨネーズ状になるまで混ぜ、白だしを加える。

3

  1. ゆでた菜の花4本は飾り用に花の方から4㎝程度を切り取り取っておく。残りの茎は粗みじん切りにして水気を切り、①に混ぜ合わせる。

4

  1. ハマグリは砂をはきださせて洗い、グリーンシェフに酒と一緒に入れる。フタをして口があくまで約5~10分程度蒸したら取り出して戻す。 ※時間は目安です。口が開けば火を止めます。

5

  1. ④のハマグリに②のソースをかけてノンフライ熱風オーブンのトースター機能で200℃で5分加熱する。

6

  1. ④のハマグリに飾り用の菜の花を盛る。

    早坂先生

    余った菜の花は、辛子としょう油を絡めたおひたしにしてもおいしいですよ!

簡単イチゴのミルフィーユ

  • 簡単イチゴのミルフィーユ
  • 材料

    材料

    冷凍パイシート 
    2枚
    イチゴ
    1パック
    セルフィーユ(飾り) 
    適量
    牛乳
    100ml
    グラニュー糖
    25g
    卵黄
    1個分
    薄力粉
    10g
    生クリーム
    100ml
    グラニュー糖
    大さじ1

    準備:冷凍パイシートは冷蔵庫で解凍する。 薄力粉はふるっておく

    スマホでレシピをチェック!

    QRコード

作り方

1

  1. リクックにトースター網をセットして、パイシートを2枚並べる。予熱なしで190℃で5分焼き、色づいて膨らんだら慎重に裏返す。

2

  1. 二重のアルミホイルをかぶせて170℃で20分焼いた後、アルミを取って色づくまで2~3分焼く。粗熱を取っておく。

3

  1. カスタードクリームを作る。グリーンシェフで牛乳を沸騰直前まで温める。ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れて白っぽくなるまですり混ぜたら、薄力粉を加えてよく混ぜる。

4

  1. 牛乳を少しずつ加えてのばしたら、茶こしなどでこしながらグリーンシェフに戻す。

5

  1. 中火にかけて絶えず練り上げる。とろみがつき、つやが出てきたらすぐにラップを敷いたバットに取り、上からも空気が入らないようにラップをする。氷水で急激に冷やす。

6

  1. 別のボウルに生クリームとグラニュー糖を入れて固く泡立て、しっかり冷めたカスタードクリームと合わせてよく混ぜる。

7

  1. パイシート1枚を4等分し、厚みも半分にする。中にクリームを絞り出し、カットしたイチゴを並べる。

8

  1. 上にもクリームとイチゴを飾り、セルフィーユを添える。

    早坂先生

    カスタードクリームは傷みやすいので急冷してください。 お好みでクリームにリキュールを加えても美味しいです。

食卓が変わる!ワンポイントレッスン

今月のテーマは「和洋折衷の春レシピ」です。
“ふき”や“ハマグリ”は和食に使用することが多い食材ですが、今回は洋風にアレンジしたレシピをご紹介しました。

今回のテーブルコーディネートもまさに春をイメージし、クロスはピンクを選びました。

料理に使用した緑が春の訪れを感じる食卓です。

ぜひ、みなさんも春レシピを試してみてくださいね!


編集部より

今回は和洋折衷の春レシピをご紹介しました。ふきをピラフに入れたレシピはミモレットチーズがマッチしてバターの香りが食欲をそそる一品です!混ぜるだけの簡単レシピですのでぜひ作ってみてくださいね。また、グラタンにしてみるのも違った美味しさがあっておすすめですよ!イチゴが美味しい季節ですので、ミルフィーユもぜひお試しください!


早坂 具美子先生のプロフィール

早坂 具美子先生

早坂 具美子(はやさか くみこ)

家族が喜んでくれるような食卓づくり~「楽しく簡単に」をコンセプトにキッチンスタジオ『具楽』を主宰。
日本フードコーディネーター協会(JFCA)認定。フードアナリスト資格取得。
雑誌・書籍への料理掲載、テレビ、ラジオへの出演多数。
その他、レストランプロデュース、商品・メニュー開発、各種料理教室・仙台市生涯学習の講師等、多方面で講師、講演なども行っている。
また宮城県農産加工アドバイザー、宮城県グリーンツーリズムアドバイザー等も務める。

 

早坂先生が使ったアイテムはこちら

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      早坂先生の簡単...新着

      早坂先生の簡単...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ