この記事を読んだ人におすすめの記事×

秋の旬な素材を使った郷土料理~北海道編~

秋はおいしい食材がたくさん出回る季節です!今回は具だくさんなスープカレーや鮭やきのこをたっぷり使用したチャンチャン焼き、じゃがいものお餅など秋の味覚が豊富な北海道の郷土料理をご紹介します!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

秋の旬な素材を使った郷土料理~北海道編~

秋の旬な素材を使った郷土料理~北海道編~① スープカレー
②鮭のチャンチャン焼き
③チーズ入りじゃが餅

秋はおいしい食材がたくさん出回る季節です!今回は具だくさんなスープカレーや鮭やきのこをたっぷり使用したチャンチャン焼き、じゃがいものお餅など秋の味覚が豊富な北海道の郷土料理をご紹介します!

後片付けもラクラク

・作り方

  • 手順(1)

    作り方1

    鮭は塩コショウをする。

  • 手順(2)

    作り方2

    キャベツは一口大、玉ねぎ、ピーマンは5mm幅に切る。舞茸、えのきだけは石付を取り手でさいておき、もやしは根を取っておく。

  • 手順(3)

    作り方3

    ヘルシーロースターを中火で5分ほど加熱し、半分のバターを塗り、かぼちゃと鮭の皮目を下にして並べ、かりっと焼いたら返す。

  • 手順(4)

    作り方4

    (3)に(2)の野菜をのせてフタをして野菜がしんなりするまで5分ほど加熱する。

  • 手順(5)

    作り方5

    (4)に合わせ調味料をかけ、フタをしてコーンをのせて1~2分蒸し焼きにする。残りのバターをちらし、予熱で溶かす。

早坂先生の簡単ポイント!
秋鮭にぴったりの北海道の郷土料理です。
ヘルシーロースターで蒸し焼きにするとふっくらやわらかヘルシーです。キノコがたっぷりと取れます。キノコはローカロリーなうえ美肌効果屋抗がん作用も見込める健康食品です。

■チーズ入りじゃが餅

チーズ入りじゃが餅チーズ入りじゃが餅
材料(4個分)
材料(4個分)

材料(4個分)

  • じゃがいも・・・300g
  • 水・・・1カップ
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • サラダ油・・・小さじ1
  • チーズ・・・40g
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1

・作り方

  • 手順(1)

    作り方1

    じゃがいもはきれいに洗って、1/4に切り、無加水鍋に水1カップとともに入れてフタの蒸気口を○にして中火にかける。沸騰したらフタの蒸気口を×にして弱火で10分加熱する。

  • 手順(2)

    作り方2

    (1)のじゃがいもをつぶして熱いうちに片栗粉を加える。

  • 手順(3)

    作り方3

    5mm角に切ったチーズを加えて混ぜ合わせ、直径3~4㎝程度に丸めてつぶす。

  • 手順(4)

    作り方4

    セラミックパンにサラダ油を加え、(3)を並べて両面をこんがりと焼く。

  • 手順(5)

    作り方5

    セラミックパンの中心に、砂糖としょうゆを入れて(4)にからめる。

早坂先生の簡単ポイント!

北海道の定番おやつ!
無加水鍋でじゃがいもを加熱するとうまみと栄養を逃さず調理できます。
砂糖をメープルシロップにしたり、はちみつでもおいしいですよ。

食卓が変わるワンポイントレッスン
テーブルコーディネートの楽しみ

今回は北海道の郷土料理をご紹介しました!新商品のヘルシーロースターは調理後にそのまま食卓に並べてもOK!みんなでワイワイ!ハロウィンパーティーを楽しんではいかがでしょうか♪

テーブルコーディネートの楽しみテーブルコーディネートの楽しみ

早坂先生が使ったアイテムはこちら

早坂 具美子先生のプロフィール

早坂 具美子先生

早坂 具美子(はやさか くみこ)

家族が喜んでくれるような食卓づくり~「楽しく簡単に」をコンセプトにキッチンスタジオ『具楽』を主宰。
日本フードコーディネーター協会(JFCA)認定。フードアナリスト資格取得。
雑誌・書籍への料理掲載、テレビ、ラジオへの出演多数。
その他、レストランプロデュース、商品・メニュー開発、各種料理教室・仙台市生涯学習の講師等、多方面で講師、講演なども行っている。
また宮城県農産加工アドバイザー、宮城県グリーンツーリズムアドバイザー等も務める。

 

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      早坂先生の簡単...新着

      早坂先生の簡単...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ