この記事を読んだ人におすすめの記事×

「Delicatusib」しぶさんちのお弁当

季節の食材を取り入れたスタイリッシュなお弁当をブログで紹介されている、しぶさん。和風のお弁当の盛り付けなど、食べる人も楽しくなるお弁当作りのポイントを教えていただきました。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

PROFILE

しぶさん

誰のお弁当?
夫と私
お弁当作りに掛ける時間(朝のみ)は?
30分

1.おすすめのお弁当

  • ベビーホタテフライと俵むすび弁当
    野菜の肉巻き弁当

    いんげんと人参の豚肉巻き・かぼちゃの胡麻和え・ほうれん草のおひたし人参添え・梅とパセリのおにぎり

    POINT

    人参を中心に、いんげんを花びらにみたてた豚肉巻きです。塩コショウのシンプルな味付けで焼き、野菜の食感と豚肉の旨味が味わえる、見ためもかわいいいおかずです。

  • デミグラハンバーグ弁当
    デミグラハンバーグ弁当

    デミグラハンバーグパスタ添え・ゆで卵・コールスローサラダ・ブロッコリー入りポテトサラダ

    POINT

    デミグラスソースをかけて、リッチなハンバーグに♪パスタと2種類のサラダを添えて、カフェ弁風に詰めてみました。

  • 手まりおにぎり弁当
    手まりおにぎり弁当

    手まりおにぎり・ピリ辛から揚げ・金平れんこん・こんにゃくのうま煮・いんげんの胡麻和え・チーズ入り卵焼き

    POINT

    細く切った海苔を巻いて、カラフルなふりかけ少々をおにぎりの上に乗せるようにかけた手まりおにぎりでキュートに仕上げました。

2.おすすめの常備菜レシピ

  • きんぴらごぼう
    きんぴらごぼう

    お肉で巻いてメインのおかずに、きゅうりやハムと一緒にドレッシングで和えるとサラダにもなり、きんぴらごぼうはリメイクしやすい万能おかずです。

    材料(2人分)
    ごぼう
    100g
    人参
    10g
    しょうゆ
    大さじ2
    砂糖
    大さじ1/2
    小さじ1
    ごま油
    適宜
    1
    ごぼうはささがきにして、水にさらしてアクを抜く。人参は千切りにする。
    2
    フライパンを中火で温めたらごま油を入れ、水気を切ったごぼうと人参を炒める。
    3
    ごぼうと人参がしんなりしてきたら、しょうゆ・砂糖・酒を加えて、汁けがなくなるまで炒める。
  • 椎茸の肉詰め
    椎茸の肉詰め

    しょうゆと砂糖の照り焼きや、ポン酢をかけてもさっぱりとして美味しいです。冷蔵庫で2~3日、冷凍保存もできます。

    材料(2人分)
    生椎茸
    6枚
    鶏ひき肉
    150g
    おろし生姜
    ひとかけ
    刻みねぎ
    大さじ1
    大さじ1
    サラダ油
    適宜
    1
    生椎茸は、軸を切りみじん切りにする。かさの外側に飾り切りを入れる。
    2
    ボウルに鶏ひき肉・みじん切りした椎茸の軸・おろし生姜・刻みねぎ・酒を入れ、よく混ぜ合わせる。
    3
    肉だねを6等分し、椎茸に詰める。
    4
    フライパンに肉だねを下にして並べて中火で2~3分焼き、ひっくり返して蓋をして3~4分蒸し焼きにする。

3.お弁当づくりのコツを教えてください。

お弁当づくりのコツを教えてください。

和のお惣菜を入れたお弁当は、地味になりがち。そんな時、例えば型抜きした人参を添えると華やかに。ホウレンソウのおひたしにはウサギの型抜きで可愛く、筑前煮の人参は桜や紅葉の型抜きで季節感を出すなどしています。また、卵焼きにはチドリの焼印を押すとオリジナリティーが出るし、落ち着いたお父さん弁当には仕切りに笹の葉を使うとクラスアップしたお弁当に~♪お弁当箱はお手入れがしやすく、詰めやすい深さ(5cm以内)と大きさのものを選ぶこともポイント。毎日、苦にならず、ちょっと楽しくお弁当作りをする私のコツです。

4.使用した調理器具の感想

使用した調理器具の感想

エッグパンは深さがあり、ちょっとした揚げ物もできて、毎日のお弁当作りに活躍してくれます。フライパンを火にかけてる最中に、ふとしたはずみで、フライパンの持ち手があたってひっくり返らないよう気をつけていますが、このシリーズは取り外しできるマルチハンドルなので、その心配がないのが一番気に入ってます。ハンドルが外せると、お手入れも楽で、ストレスフリーなのが良いですね。

COMMENT

季節の食材を取り入れたスタイリッシュなお弁当をブログで紹介されている、しぶさん。作り置きした常備菜もよく利用されているそうです。きんぴらごぼうは、そのままお弁当に…というイメージしかありませんでしたが、いろいろ使い道があるんですね!そして、和風のお弁当の盛り付けのポイントには、なるほど!の連続。仕切りに笹の葉を使うだけで、大人っぽい弁当にランクアップするなんて♪作る人も、食べる人も楽しくなるお弁当作りのポイントを教えていただき、ありがとうございます!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      マネしたい!簡...新着

      マネしたい!簡...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ