この記事を読んだ人におすすめの記事×

第21回 書類の整理(1)クレジットカードの明細

家庭の中にはいろいろな書類があります。中でもお金に関する書類は、種類も多くサイズもバラバラで整理に頭を悩ませます。 これらの書類のさまざまな整理方法をご紹介します。ご自分に合った方法を見つけてくださいね!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

お金に関する書類

毎日、たくさんの書類が、送られてきます。中でもお金に関する書類は、毎月送られてくるクレジットカードの明細や、金融商品の運用報告など、さまざまなものがあり、整理がしにくいものです。 まずはクレジットカードの明細の整理方法について、自分に合った方法を選択しましょう。

クレジットカードの種類と明細書の確認

カード関係の明細は、利用していれば、毎月、必ず決められた日に送られてきます。これらのメインカードの他に、買い物がお得になるという誘い文句でつい作ってしまったサブカードもあります。これらは、使った月だけ送られてきます。

さらに、家族で所有するカードが違うことも明細が増える原因です。ご主人だけが使うカード、奥様だけが使うカードなど、カードを使う人あるいは利用するシーン、利用頻度も違うのでどんなカードを持っていて、どれくらい使って、主に使うのが誰かなど、それぞれのカードの利用状況を確認しましょう。

チェックポイント
○明細が送られてくるカードの枚数は?
○送られてくるカードの頻度は?(毎月なのか、利用月なのか)
○主にカードを利用する人は?

クレジットカードの保管方法とグッズの検討

クレジットカードの利用状況を確認した上で、どんな保管方法がよいのかを検討します。

保管方法としては、「たたんだまま保管」する方法と、「明細を広げて保管」する方法があります。 保管グッズには「ファイル」「レターケース」「クリアファイル」などがあり、それぞれを組み合わせることで、ラクに保管できます。

○封筒のまま

レターケースなどに位置を決めて入れる。

○専用ファイルに

A4の書類を折ったまま入れることができるファイルを利用する。

※封筒に入れたまま・たたんだままだと閲覧性が悪くなります。

明細を広げて保管

○明細を広げてパンチしてファイル

2穴ファイルにパンチをして、閉じる。
※お手軽ですが、そのたびにパンチをするという手間がかかります。

○明細を広げてクリアファイル

クリアーファイルに、入れる。
※一見、お手軽に見えますが、ファイルを開いて、入れて、戻すという手間が、かかります。

クリアファイルを使った手間のかからない保管方法

○クリアファイルに入れる

お手軽な方法は、明細を広げて、クリアファイルに入れていく方法です。カード別、家族別に分けて、新しい書類は一番上に重ねていけばいいだけです。

○ファイルボックスに立てる

手間のあいた書類ケースに入れると出し入れがラクです。わざわざ、クリアファイルから出しきらなくても入れることができます。

○レターケースに重ねる

広げた明細をそのままレターケースに入れます。その時、段ごとにインデックスをつけて、家族別などにすると見やすくなります。

今回のポイント!

書類の保管方法はいろいろな方法があり、それぞれに一長一短があります。 自分の性格にを見極めて、負担のない方法を選ぶことがポイントです。しまい方さえ決まってしまえば、毎月書類整理の手間が省けますよ!

プラザおすすめアイテム

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      本多先生のラク...新着

      本多先生のラク...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ