この記事を読んだ人におすすめの記事×

半年に一度は押し入れの大掃除! 後編

掃除機がけが終わったら、固く絞ったぞうきんで上から下に拭いていきます。天井や壁も忘れずに。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

掃除機がけが終わったら、固く絞ったぞうきんで上から下に拭いていきます。天井や壁も忘れずに。
できてしまったカビはカビ取り剤を使って落としましょう。(大変強い薬ですので注意書きをよく読んで十分気を付けて使って下さい。)カビ取り剤を使った部分は固く絞ったぞうきんでしっかりとふき取り、ドライヤーなどで急いで乾かします。カビ菌も水分も残さないように気を付けて!

終わったら2時間ぐらい扇風機などで風を送り、しっかりと乾燥させます。ここで湿気を完全に無くすことが重要なポイント!

乾燥したら整理しながら中身を収納します。収納する時には、湿気が溜まり難いように、空気の通り道を確保しながら収納することが大切。床面だけではなく壁面にもスノコを立てかけ、衣装ケースなどは隙間を開けて置くと良いでしょう。こうしておけば、ふすまを開けただけで奥まで風が通るので、梅雨時期でも安心の湿気知らずの押し入れが出来上がり!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      お掃除ワンポイント新着

      お掃除ワンポイントランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ