この記事を読んだ人におすすめの記事×

ゆる家事マスターになろう! キッチン編 だしの取り方 煮干しのだし編

今回は料理の基本、「煮干しのだし」の基本的な取り方を紹介します。
普段の料理には、だし入り調味料を使っても、 時間に余裕のある日は、きちんとだしをとってみませんか?

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

ゆる家事マスターになろう
キッチン編

だしの取り方 煮干しのだし編

今回は料理の基本、「煮干しのだし」の基本的な取り方を紹介します。
普段の料理には、だし入り調味料を使っても、 時間に余裕のある日は、きちんとだしをとってみませんか?

煮干しのだし

だしの取り方 煮干しのだし編
味の特徴

味・香りが強く、こくのあるしっかり味が特徴です。
クセがなくさわやかで上品な風味があります。

このだしを使う料理

味噌汁や煮物に使われます。

◆煮出し法でだしをとる場合(一番だし)

材料(1000cc分)

材料(1000cc分)
煮干し  約40g
水  1000cc

だしの取り方 煮干しのだし編

1.煮干しの頭と腹の部分を取り除きます。
一度乾煎りすると、さらにおいしく仕上がります。

2.鍋に水と煮干しを入れ、半日~一晩置きます。
時間がない時は、30分程度でOKです。

だしの取り方 煮干しのだし編

3.フタをせずに火に掛けます。
沸騰しアクが出てきたら、丁寧に取り除きます。

4.アクがでなくなったら火を止め、ペーパータオルなどで濾します。

ポイント
  • ポイント1:苦味やえぐみの元になる頭や腹の内臓部分を取り除くと、スッキリとおいしく仕上がります。
  • ポイント2:お水に浸す前に乾煎りすると、香りが出てさらにおいしく仕上がります。
  • ポイント3:水出しの時間は長いほどおいしいだしが取れます。夏場は冷蔵庫で保管しましょう。
    また、煮干しが大きい場合は、半分に割って使うとさらにだしがよく出ます。

お役立ちグッズ

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ