この記事を読んだ人におすすめの記事×

変わり種お雛祭りレシピ

今回は、この時期、卒業や入学などお祝い事に使える「カップ寿司」やおもてなしメニューの「かぶら蒸し」や、お雛祭りに食べられている「ハマグリ」を使ったレシピをご紹介します!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

変わり種お雛祭りレシピ

変わり種お雛祭りレシピ①カップ寿司
②菜の花とエビのかぶら蒸し
③ベトナム風焼きハマグリ

今回は、この時期、卒業や入学などお祝い事に使える「カップ寿司」やおもてなしメニューの「かぶら蒸し」や、お雛祭りに食べられている「ハマグリ」を使ったレシピをご紹介します!

後片付けもラクラク

■カップ寿司

カップ寿司カップ寿司
材料 8個分
材料 8個分

材料 8個分

  • 米・・・3合
  • 水・・・600ml
  • 寿司酢・・・80ml
  • ◆ツナそぼろ◆
    • ツナ缶・・・80g
    • 酒・みりん・・・各大さじ2
    • しょうゆ・・・小さじ2
    • 砂糖・・・小さじ1/2
  • ◆菜の花塩ゆで◆
    • 菜の花・・・1束
    • 塩・・・小さじ1
  • ◆炒り卵◆
    • 卵・・・2個
    • 砂糖・・・大さじ1
    • 塩・・・少々
    • サラダ油・・・大さじ1
    • 水・・・大さじ1(だし汁)
  • ◆飾り◆
    • いくら・・・適量
    • きざみ穴子・・・適量
    • カイワレ・・・適量
    • 菜の花・・・適量
    • おろしわさび等・・・適量

・カップ寿司の作り方

  • 手順(1)

    作り方1

    米は洗って水気をきり無加水鍋に入れ炊く。(炊飯器でもOK)

  • 手順(2)

    作り方2

    ツナそぼろをつくる。小鍋にすべての材料を加えて中火にかけ、汁気がなくなるまで炒める。

  • 手順(3)

    作り方3

    熱湯に塩を加え、菜の花を茹で、冷水にとって水気を絞り、みじん切りにする。

  • 手順(4)

    作り方4

    フライパンに炒り卵の材料すべてを加えて、中火にかけながら泡だて器で混ぜ合わせ炒り卵をつくる。

  • 手順(5)

    作り方5

    (1)のごはんに市販の寿司酢を加え、しゃもじで切るように混ぜ合わせてさまし、寿司飯をつくる。

  • 手順(6)

    作り方6

    カップに(5)を1~2㎝程度入れる。

  • 手順(7)

    作り方7

    菜の花のみじん切りを(6)の上にのせる。

  • 手順(8)

    作り方8

    残りの寿司飯にツナそぼろを加えて混ぜ合わせ、(7)の上に盛る。

  • 手順(9)

    作り方9

    (8)に炒り卵をのせる。

  • 手順(10)

    作り方10

    (9)にいくらや、市販のきざみ穴子、カイワレ等をのせて飾る。

早坂先生の簡単ポイント!

無加水鍋でごはんを炊くと時短になります。
炒り卵は材料をすべて先に入れ、混ぜ合わせながら火にかけるとキレイな色に仕上がります!ステンレス無加水パンの20㎝を使うとこびり付きがなく上手に仕上がりますよ!
飾りはスモークサーモンや生ハム、チーズやソーセージ等でもおいしいですよ~。
お好みのものをのせてお雛祭りパーティーを盛り上げてください。

■菜の花とエビのかぶら蒸し

菜の花とエビのかぶら蒸し菜の花とエビのかぶら蒸し
材料 4人分
材料 4人分

材料 4人分

  • かぶ・・・3個程度(250g)
  • 粗塩・・・少々
  • 卵白・・・1個分
  • エビ・・・4尾
  • 鶏ささみ・・・1枚
  • 菜の花・・・1/2束(100g程度)
  • ◆あん◆
    • だし汁・・・2カップ
    • 酒・みりん・・・各大さじ2
    • しょうゆ・・・大さじ1
    • 粗塩・・・小さじ1/2
    • 水溶き片栗粉・・・大さじ2+水大さじ4
    • お好みでおろしわさび等

・作り方

  • 手順(1)

    作り方1

    エビは背ワタと殻を除いて大きければ半分にし、粗塩をふる。鶏ささみは8枚のそぎ切りにして粗塩をふり下味をつける。

  • 手順(2)

    作り方2

    菜の花は洗って2㎝長さに切っておく。かぶをすりおろす。

  • 手順(3)

    作り方3

    卵白に塩を少々加え、角が立つくらいしっかりと泡立てる。(2)のかぶとざっくりと混ぜ合わせる。

  • 手順(4)

    作り方4

    蒸し茶碗にエビ、ささみ、菜の花を加えその上に(3)のかぶらを適量のせてフタをする。

  • 手順(5)

    作り方5

    26㎝の浅型無加水鍋にキッチンペーパーを敷いて、3㎝程度の水を張り(4)を入れて、蒸気口を×にして中火で沸騰させる。沸騰したら弱めの中火(IHだとレベル3)で5~7分ほど加熱する。

  • 手順(6)

    作り方6

    ステンレス無加水鍋にだし汁と調味料を入れて煮立て、水溶き片栗粉を流し入れて弱めの中火で1~2分加熱しとろみをつけ、あんを作る。

  • 手順(7)

    作り方7

    蒸し上がった(5)に(6)のあんをかける。お好みでおろしわさびをのせる。

早坂先生の簡単ポイント!
すりおろしたかぶと卵白はサックリと混ぜ合わせましょう!蒸しあがった時にふんわりした食感が楽しめます!仕上げのあんもたっぷりかけていただきましょう!

■ベトナム風焼きハマグリ

ベトナム風焼きハマグリベトナム風焼きハマグリ
材料(4個分)
材料(4個分)

材料(4個分)

  • ハマグリ・・・4~8(大きさによって変わる)
  • 小ねぎ・・・1/2束
  • ピーナツ・・・大さじ3(細かくする)
  • ヌクマム・・・大さじ1(ナンプラーでOK)
  • 砂糖・・・小さじ2
  • 水・・・1/2カップ
  • ライム・・・1個
  • パクチー・・・適量
  • お好みで小口切りの唐辛子・・・1本分

・作り方

  • 手順(1)

    作り方1

    ハマグリをヘルシーロースターに入れてポケットに水60ml(分量外)を加えて中火で10分加熱する。

  • 手順(2)

    作り方2

    小ねぎは小口切り、ピーナツはふきんでつつんで包丁で細かく刻む。

  • 手順(3)

    作り方3

    ステンレス無加水パンに大さじ1(分量外)のサラダ油を加えて加熱し、細かくしたピーナツと、小口切りのネギを加えてひと炒めする。

  • 手順(4)

    作り方4

    (3)にヌクマム、砂糖、水を加えてひと煮立ちしたら、ライムのしぼり汁を加えて火を止める。
    お好みで小口切りの唐辛子を加えてもOK!

  • 手順(5)

    作り方5

    (1)のハマグリに(4)のソースやパクチーをのせていただく。

早坂先生の簡単ポイント!

ピーナッツを刻むときはふきんに包みながら包丁で細かく刻むと、まな板から飛び散らなくて便利ですよ!パクチーやヌクマムをのせれば、アジアンテイストに早変わり!いつもと違ったハマグリが味わえますよ!
 

食卓が変わるワンポイントレッスン
楽しいおひな祭りのテーブル

三月三日は女の子の健やかな成長と幸せを祈る行事、雛祭りですね。
おもてなしというと、準備するほうは大変です。
御台所でパタパタ動いてばかりで楽しめなかったなんてことになりかねません。
そこで、楽しく雛祭りパーティーができるようなご提案です。

テーブルマットは和柄や盆等、和をイメージさせるものをおすすめします。
テーブル花はあえて飾らず、お皿の上に花を添えたり、カップ寿司をお花のかわりにしました。
小ぶりのひな人形等があれば飾ると雰囲気が盛り上がります。

お料理は用意しておけるもの、すぐできるもの、時短・簡単を基本とます。

ヘルシーロースターで時短、簡単にできる焼き蛤、ソースも作り置きができます。
カップ寿司はとりわけのお皿もいらないので洗い物が少なくて助かります。
食の細い人にはお土産にもしやすいですよ。
無加水鍋で時短・簡単に上品な料亭の味の蒸し物ができます。
卵白の泡立てが少し面倒ですが、お客様に料理上手といわせるためのひと手間です。

ご参考になればと思います。

楽しいおひな祭りのテーブル

早坂先生が使ったアイテムはこちら

早坂 具美子先生のプロフィール

早坂 具美子先生

早坂 具美子(はやさか くみこ)

家族が喜んでくれるような食卓づくり~「楽しく簡単に」をコンセプトにキッチンスタジオ『具楽』を主宰。
日本フードコーディネーター協会(JFCA)認定。フードアナリスト資格取得。
雑誌・書籍への料理掲載、テレビ、ラジオへの出演多数。
その他、レストランプロデュース、商品・メニュー開発、各種料理教室・仙台市生涯学習の講師等、多方面で講師、講演なども行っている。
また宮城県農産加工アドバイザー、宮城県グリーンツーリズムアドバイザー等も務める。

 

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      早坂先生の簡単...新着

      早坂先生の簡単...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ