この記事を読んだ人におすすめの記事×

【物干し×サーキュレーター】部屋干しの悩みは『風の通り道』で解決!

部屋干しの悩みは、風の通り道を作ることで解決します。「物干し」と「サーキュレーター」を合わせ使いすると、風の通り道をうまく作ることができます!実際にお試ししてみました。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

目次

部屋干しは風の通り道で解決!

部屋干しがうまくいかずに困ったことはありませんか?
部屋干しのお悩みは、風の通り道を作ることで解消できます。
 
風の通り道がないと洗濯物の乾きが遅くなり、部屋干し特有のニオイが生じる原因になります。
風ドライ室内物干し と サーキュレーター を組み合わせて使うと、
お部屋の中で風の通り道を効率よく作ることができ、部屋干しのお悩みが解消します!

物干しで風の通り道を確保する

自動で首振り・かく拌
物干しを見直すことで風の通り道が生まれ、部屋干しが成功しやすくなります。
 
①干す時に衣服が重ならないこと、②乾かす風で服が片寄らないこと の2点が、風の通り道を確保する条件。
 
この条件を満たす物干しが、アイリスオーヤマの「風ドライ室内物干し」です。
風ドライ室内物干し
ハンガーを固定する部品が付属しています。
風ドライ室内物干し
干す物に合わせて固定部品を調節できます。
風ドライ室内物干し
洗濯物を並行に保ち、風の通り道を確保します。
風ドライ室内物干しなら洗濯物の重なり・片寄りを防ぎ、風の通り道を確保することができます。

サーキュレーターで風を通す

自動で首振り・かく拌
風の通り道が確保できたら、その通り道にしっかりと風を通すことで洗濯物を効率よく乾かせます。
 
サーキュレーターを併用する方法がおすすめ。風の通り道に風が通り、洗濯物が乾きやすくなります。
 
また、サーキュレーターが部屋中の空気をかき回すことで湿気が分散されます。
2つを組み合わせて使えば部屋干しの効果が倍増⇩
組み合わせ利用
風ドライ室内物干しとサーキュレーターを併用すると、通常6時間かかる物干しが、半分の3時間に短縮!
 
乾燥時間が早まることで、生乾きのいやなにおいの発生を抑えることができます。

実際に試してみました

サーキュレーターと組み合わせました
ハンガー固定部品がない場合
一般的な物干しと同じ状況だと、サーキュレーターの風で洗濯物が大きく動きます。 風の通り道を洗濯物がジャマしてしまい、後ろまで風が通りませんでした。
ハンガー固定部品を使った場合
ところが、風ドライ室内物干しだと洗濯物が風で片寄りませんでした!常に服が平行に保たれるので、どの位置からサーキュレーターの風が当たっても 風の通り道が妨げられず、奥側まで風が通りました。
 
洗濯物が早く乾くのも納得です。
秋のジメジメ期は部屋干しが増えるので、風の通り道を意識してみようと思いました。
 
私の家にはサーキュレーターがありますが、より効率よく乾かせる風ドライ室内物干しを組み合わせて快適な部屋干しライフを目指します!部屋干しに悩む方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

風ドライ室内物干しはこちら

風ドライ物干し4人用

サーキュレーター商品一覧はこちら

サーキュレーター

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      空調・季節家電新着

      空調・季節家電ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ